スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリロズにて3

そういえばクリロズと言えば初期のころなぜか「クロリズ」と言い間違えることが多かったです。
これは私のみならず何人かいらっしゃったんで、何かあったのかもしれません。

ただこの言い間違いにクローズアップして考えるといつもクリロズの地面の下が黒い逆さのお城が鏡面のように浮かんで、そこがすごく黒くて嫌なものがあって怖かったのを覚えてます。

なのでここを意識しないように出来るだけ上の館が見える方に行くことを心がけていました。
やがてそっちの黒い方は無視できるようになったのですが、これはまたあとでいろいろなことがありました。

閑話休題。

さて、そんなこんなでパーティが終わってしばらくまた自己探査をしてました。
クリロズに行くと、玄関からでなく部屋に現われることが出来るようになってました。
というか上の自分がいるから、上と接続可能だったというだけの気が今はします。

その頃に見たもの(mixiコミュから転載+解説)

部屋の中でクリロズでの自分の姿がどんなふうなのか興味がわき、机の横の姿見をのぞきました。
そこには年齢7~10歳くらいの女の子。
髪は薄茶色で上の方だけ左右二か所で結って、胸のあたりで切り替えのあるワンピ着用(イメージとしてはぽにょをうたっていた大橋のぞみちゃん??)

机の上にプレゼントの箱があり、リボンをほどいてみる。

 前からあったのは知っていましたが、どうも開ける気にならなかった。

中身は最初柔らかいクリーム色のような金色の光。
気がつくと両手で淡い金色の卵を持っている。

「これ、ドラゴンの卵かな?」
と思った瞬間、ぴしっと罅がはいって卵の殻と同じ色のドラゴンの赤ちゃん誕生。
仕方ないので斜めにかける抱っこ用の布をかけて抱える。

そこに「あああ~~、誕生しちまったのか」という男性の声。
入口に困った様子の男の子(といっても18才位??)がいる。

 シュリカンさんに似ていた雰囲気だからたぶんドラゴンさん。
 でもシュリカンさんじゃなかったと思う。


「その子まだ育てられないだろ、俺らが預かっておく」
といって取り上げられる。

「そうだ、お前のドラゴンだから、名前付けておけ」
といわれて
「うーん、アシュ…、アシュラン…じゃない、アシュリン?」
と伝える。

 ちなみに本当にドラゴンが生まれたのか、何かの象徴だったのかはいまだに不明。
 金色系だったので、ひょっとしてシェリル?とも思うこともあるけどやっぱり違うような??


「そうそう、じぇいど♪たちが来ているから挨拶に行って来いよ」
と言われ、もともとそのために部屋に来てくれたのだとわかる。

部屋を出て階段のところに行くとなぜか急に怖くなり、
「怖いから会いたくない」
とそこに座り込んで言い始める。

しばらくぐずぐずしていて呼びに来てくれたドラゴンさんを困らせていました。
ここで接続は切っちゃったんです。

3次元でもまた胸が痛くて涙が止まらなくなっちゃって。
理由は当時は相変わらずさっぱり不明。

その時月花(ルカ)さんから
「喪ったものを刺激されるから」
と今思うとめちゃめちゃ的確なレスが(笑)


ちなみに半分くらい妄想かなぁ、と思っていたのですが、後でじぇいど♪さんにレスを頂きまして、実際にその位にクリロズに居たとの話でした。

このレスによって私がちゃんとクリロズに行けているんだと確信を持てたのでした。


ちなみにあの子供姿はトールさんと本体さんにも認識されておりました。
その頃つなぐと、廊下などでトールさんに会うとじゃれついて付きまとっていた様子(ストーカー?)

……今思うと本当に何も知らないっていいな~(苦笑)と思います。
はい。

スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

たか1717

Author:たか1717
なに見え遠足三期生です。
参加した後に起こった色々な「上」及びその関連のことを書いてます。
妄想かもしれないこの話、楽しんで頂けるとありがたいです。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。