スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高野山での出来事1日目

と、言う訳で裏日記 爆
表よりは細かく思い出していこうって趣旨です、はい。

行きはティーラさんの本体さんとご一緒しました♪
んでもって、人格統合の話をガッツリ。

こちらに書き忘れているかもしれないので補足。

人格統合とは、リラ・アカデミーが行っているカルマ清算のワークです。
詳しくは「リラ・アカデミー」HPへ 爆
いや、「人格統合」の本を読んでもらった方が良いかもw

んでもって、周りの人のアレコレの行動をこうじゃないか、ああじゃないかと分析していたりしました。
ついでに自分の事とか色々ww

そして近鉄の難波駅に着き、南海鉄道の難波駅に移動中に、変ったモノに引っ掛かる本体さんww
アレコレ、キャラクターものとか、美容学校のウインドウとかww
いや、このウインドウは人形が色々な髪形を作ってあって、それが生徒の作品らしくアピールされていたんだよね。
確かに名古屋にはそんなものはないのだがww

そして南海鉄道の中では、別々にいて、あっちこっちの人と話してましたw
まあ、電車の席が無かったのもあるけどね。
一人ひとり取り組み方が色々あって、面白かったなぁ。

後スクール生の方々は、スカイプで色々と取り組みやっているんですね。
知らなかったけど、話を聞いて面白かったなぁ。

そしてチビ人格のケアの話をして。
色々教えてもらいました。
やっぱりこれはたくさんの人とふれあって、色々刺激を受けることが大事だなぁ。

確かここで、mixiのコミュでお名前知っている方がいらして。
そしたらこちらのmixiネームもご存知で。
コミュをもう少し活性化したいようなお話をされてました。

ケーブルカーの中では、一般参加の方でアクセサリーデザイナーの方が居て、家でやっているので、仕事であまり人と触れ合わないから、なかなかカルマが分からないと言ってる人が居ました。
確かにそうかも。
その方は友人を引っ張りこんで、一緒にやっているそうです。

その方が高野山についたら、パンフレットを手にしていたので、一緒に戴きました。

宿坊に着いてからご飯を食べてから出かける前に、部屋割をし。
最初ツインさんと一緒だったけど、その部屋はスクール生の人が居ない、ということで私が別部屋に移動に。

うん、後で考えたら、これって正解だった。
置いておいて。

とにかく寒いからということで、念のため持ってきたセーターを更に上に来て、足には寝るとき用(爆)に持ってきたレッグウォーマーをして出発。
何せ雪が降った後だったらしく、あっちこっちに残っていたからなぁ。

んで、カルガモ隊よろしく先生の後に着いて行きました。
とにかく何か感じたら、立ち止まっていいという話でした。

ちなみに最初の時はいきなり一の橋を渡ったところで、感じるところに行ってこい!というスパルタだったらしいww

寒くて帽子をかぶっていたのだが、私は帽子をかぶるとセンサーが鈍るんですよねぇ。
でも寒いから、被っていたい、というジレンマ沢山しました。
行く前に耳当てが欲しいなぁってのは、これの予感だったのね

最初に引っ掛かったのが薩摩島津家の供養塔。
入口近くに左側のですね。
知らずにそこの前通ったら、いきなり咳がゴホゴホ。
いつもの浄化反応のようなもの。
エネルギーが飛んできた。

なのでまずその標識をチェックして、先に進みました。
他の色々な武将を見たけど、あまり気にならず。
唯一気になったのが武田信玄って
あははははwww

そして中ほどにある薩摩島津家初代と二代目の供養塔でも咳が。
入ってみてもやっぱりゴホゴホ。
でもそれ以上は感じられなかったので、そのまま列に戻りました。

そう言えば伊勢とか桑名とかのお家の墓が結構あってそれがびっくりだったなぁ。

そして明智光秀の供養塔。
実はリラでは有名ですが、伊藤先生が明智光秀の分霊をお持ちで。
まあ、いわゆる過去世の一つらしいのですが。

なのでガッツリとそこの浄化のお話を聞きつつ、供養塔を見たのですが。
なんかね。
供養塔の周りがちょっと違う感じでした。
ちなみにここの供養塔の丸石が何度取り替えても、ひびが入って割れてしまうというのは、有名な事実らしい。

そして般若心経10回唱えた話とか、いろいろきいていたら、なんか私のハートチャクラの辺りがすごい居たいんですよね。

最初は、途中からカバンを斜め掛けにしていたのと、ちょうど金具が当たっているのでそれかなぁと思ったのです。
なので金具が当たらないように、掛け方を変えたのですが、それでも痛い。

とにかく痛いってのがすごいあって、それ以上はあまり感じず。
半分パニクっていたのかもしれん。

「私に吹き出しが起きることはないだろうなぁ」
って思っていたから。

そう言えば真ん中の方を歩いていたのに、何故かこの時だけ伊藤先生の近くでその話を聞いたんですよね。
本当は毒殺されたとか、明智光秀は本当はまっすぐな気性の持ち主で、史実として言われている狡猾でしたたかというイメージが無いとか。
色々聞いているうちに、だったから余計にかも。

そしてそのまま歩いて豊臣秀吉の墓に行くのですが、その最中にずーっとその痛みが何処から来るのか考えていて。

ふと思ったのがやっぱり細川ガラシャとかの子供で。
細川ガラシャは二週間前にちょうど宮津でガッツリ話を聞いた人です。
その翌日に参加申し込みしたから、やっぱり何かあるのかなぁと。
一応ガラシャの分霊を持った人は、一人いるらしいのだが、まあ、何人かいてもおかしくないのかなぁ、とちょっと思ってみたが。

そして豊臣秀吉の場所で、いきなり笑いだした人が
最初ヒステリックな声だったので、泣いているかと思ったら、笑っていて。
先生に「この人おかしい」とか言われていたが、やっぱり色々と縁がある人の過去瀬を持っている人でした。

後で聞いたのですが、やっぱりちゃんと過去世浄化をしてないのでそんな反応が出てきたらしい。
うーん。

私はここでは何も感じず。
「おー、でかい墓所だなぁ」
位の観光者感覚でした。

でもやっぱり感じる人はいて、何かとあるようでした。

次の織田信長の墓所。
ちなみに先生は明智光秀の色々複雑なものを持って行ったら、
「良く来たな!」
と言って、大歓迎されてビックらこいたらしい。

織田信長は既に暗殺その他諸々の恨みつらみを、越えてしまっていて全然大丈夫らしい。
うーん、すごい人だ。
んでもって、伊藤先生のお父さんが信長の分霊をお持ちで。
何つー一家だww

私は何となく慕わしい感じがしたので、一応墓石に触りに行って。
それにしても何で正面しか相手無かったんだろう?
そこでボーっと感じて、それで終わった。

そして御廟の橋を渡って、灯篭堂へ。
ここで立ったまま瞑想をしたのですが。

実は弘法大師様と色々とお話ししてました。
シェアしなかったが。
着たことに対しする色々なお話と、色々と。
何故か思い出せない。

けどこの感覚っていきなり意識上昇して上の事を降ろして、戻ってきて良く思い出せないのと同じかも。

途中その妄想?は止まったのですが、何故か今度は左足がひざから崩れ落ちそうに何度もなり。
何度かグラウンディングとセンタリングしたのですが、やっぱり駄目で、ふらついて倒れそうになりました。

結局エネルギーが強くて、私が受け取る器が足らなかったことに寄るみたいです。

そして御廟前の瞑想で、色々と気付くためのフォローをお願いしたのですが、
「全てお前の中にある、後はお前が選択して動くだけだ」
といわれ。
とにかく何を言っても、私の中にある、としか返事が無く。
深すぎてどう対処していいのか分からず、戸惑いました。

結局、その場で聞いたら答えて助力を戴けるという話になったのかなあ。
あまりのことに何と言ってよいのやら。

後寒かったですねぇ。
後の方「寒い~~~~~」としか思って無かったです。
はい、集中力ないです、私。

そして帰り道なのですが、何故か先頭が行きと違って、どんどん先に行ってしまって。
んで、何故かこの時ツインさんと二人で歩いて行って、気付いたら前も後ろもかなり離されてましたねぇ。

「何かデートみたいだねぇ」
とツインさんが仰って。
「そうだねぇ」
と答えた時に、
(あ、手を繋ぎたいかも)
とちょっとだけ思って。

でもそれもこれも全部フィンの思うツボのような気がして、やらなかったけどね。
そもそもこのシチュエーションが、どう考えても上が謀っているだろうっ!って感じでした。

日の落ちた参道?はところどころに電気がついているものの、一種の闇行に近く
真っ暗が怖くて嫌いな私にとっては、あまり嬉しくない状況でした。

そしてなんとかその怖さを紛らわせながら、行ったらちょうど一の橋のところで先頭の人たちが居て。

「ちゃんと帰りにもご挨拶してね」

と伝言されました。
んで、ツインさんは律儀に次の人を待って(もちろん一緒に待って)伝えてから帰ってきたんだけど。
本当にかなり来なかったですねぇ。

そっから宿に帰ったら、すぐにご飯でした。

続きます、多分。
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05 07
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

たか1717

Author:たか1717
なに見え遠足三期生です。
参加した後に起こった色々な「上」及びその関連のことを書いてます。
妄想かもしれないこの話、楽しんで頂けるとありがたいです。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。