スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊勢旅行・すぴ日記 4

さて、旅館に着いてから、部屋割を聞いて、移動したのですが。
どーやら、ここで手違いが。

手違いというより、元々一部屋4~3人のつもりで、ホテルにもそう伝えていたのを、途中で変えたらしい。
一部屋に5人入れて、一部屋開けて「語り部屋」を作ったとか。
早く寝たい人と、話通したい人が居るだろうという配慮だったらしいが、結果そこは使ってないです。

部屋に入るとお茶の用意とか色々が足らない。
で、仲居さんたちがバタバタと走りまわってくださって。

人数分揃ったところで、みんなでお茶して自己紹介。
夕食まで1時間なかったから、温泉には行かなかったんだよね。
男性ならともかく、女性は無理、ということでw

御饅頭と御煎餅がおいしかったですw

やはり初対面だった為、なかなか話は進まず。
というより、マイミクさんがあまり人との会話が上手く出来ないみたいで。
一方的に自分の話したい事を話して、自己完結して終わるから、その後白けるんだよね、場が。
それを一応注意したけど、分かったのかなぁ?

時間になったから、ということで夕食の時間~ww

何と釜飯をその場で炊いてましたね。
ご飯はどれもおいしかったですw
ガッツリ全部平らげました♪
おなか空いていたしね。
でも全部食べれない人もいたなぁ。
デザートの湯葉入り豆乳プリンがおいしかったですw

食事の最中もスピ話があったり、隣の宴会から昭和初期のカラオケの歌が聞こえたりして。
なんかミョーな空間だったwww


その後ワークショップがあったのですが。
実はその隣に場所を用意してもらっていたんですが、そこが隣の宴会のカラオケの騒音が余計に酷い場所で。
結局ご飯を食べた場所に戻り、更に隣から離れた場所を借りてワークショップでした。

一応この時にろっくさんが
「ワークショップに出たくない、温泉にじっくり浸かりたい人は抜けてもらっても大丈夫ですよ~」
と確認があり。

まあ、この時に体調その他悪ければ、それを口実にワークショップを抜けれたのですが、誰も抜けませんでした。
つまりこの時点で、自己責任での参加、ということです。

最初に色々他の方が、こんなことをやってますよ~という紹介もあり。

それからまずはエネルギーを感じる、ということで、レイキ回しをしました。
参加者が全員レイキを持っている訳ではないので、サードまで持っている人が合間合間に入って、いわゆる変電所の役割ですね、流れを良くしたのですが。

まあ、感じられる人と、感じられない人が居ましたね。
当たり前のことだけど。

後はオーラの見かたの練習方法とか、オーラを触る・感じるとはどういうことか、とかをやりました。
大体エネルギーワークというモノがどんなものかを、感じてもらってから、瞑想の方法とかビジョンの受け取り方とかの話。

そう難しく考える必要は無い、という話で、要するにあまり構えてしまうと、受け取れるものも受け取れないから、ということで、リラックスさせるのが目的だったみたいです。

そして誘導瞑想。
場所が伊勢(鳥羽に泊まったけど近いし)なので、天照大神様と繋がってみましょう、というテーマ。

ただグラウンディングを先にせずに、いきなり瞑想で、大丈夫だろーかと思ったりもしましたが、まあ、ガッツリ食べた後だから、大丈夫だったのかも?

とはいってもまずは自分の中のリラックスできる場所を、想像して~、とか言うちゃんと順番がありましたよん。

そこから天照大神に会いに行きましょう~、とか言っている時に、いきなりバタン!と音がしてちょっとだけびっくりしたけど。
まあ、誘導瞑想の最中だったから、それは無視して。

私のリラックスできる場所は、相変わらず山の斜面みたいな草原が浮かびました。
風が吹いて温かく、気持ちのいい場所。
昔ヒプノで誘導されても、こういう場所だったから、結局そう言うところが好きなのかもなぁ。

私の場合(のモーソー)は、何故か上のツインさんの仲介で、天照大神様と会ってました orz
いや、なんか彼女が天照様とすごい旧知の中らしく……。
こちらを見て、ふふふ、と笑ってらっさいました。
「貴方のお話は、彼女(ツイン)から、伺ってますよ」
とか何とか……(遠い目

ちなみに場所は寝殿造りの、何処謁見場所みたいで、こちらは下座で一応座布団?みたいなモノの上に座って。
大神様は10センチくらい高くなった舞台の上におっとり座ってらっさいました。
本来は御簾が降りているんだろーねー。
「あさきゆめみし」とかで出てくるあんな感じの、高貴な女性に男性が会う時の、あんな雰囲気。
どちらかと行ったら、あそこは内々の場所っぽかったです。

穏やかなにこやかな女性で、後光が金色に輝いてました。

誘導瞑想で、天照大神様からお言葉を戴きましょう、ということで尋ねたら、

「貴方のありのままでいなさい、貴方が貴方のままでいるのが大切です」

と言われました。
簡単な言葉だけど、深すぎてどーしていいのか分からず(未だに)。

そしてそこから辞して、戻ってきたのですが。

見たらマイミクさんが倒れていて。
どーやら、瞑想に入り過ぎてしまったらしい。
お弟子さんお二人が、ヒーリングして、徐々にこちら側に戻していってましたが。
取りあえずそちらはお任せで。

大体皆さん、誘導瞑想で天照大神様とお会いして、お言葉を貰ってきたみたいです。
一人か二人、瞑想に入れなくて、落ち込んでいた人もいたけど、それはそれでも、大神様のエネルギーは貰っているから、大丈夫という話もされて。

まあ、大抵の場合、誘導瞑想初心者は、入れないか入ってもそんなに深くハマることはあまりないというのが、現実。

でもろっくさんが言うには、誘導瞑想でハマりすぎて帰れなくなるというのは、良くある話らしい。
とにかくヒーリングして、本人を呼び戻すしか、ないらしい。

こうなるのは体質、タイミング、体調など、色々と要素があるらしいが、ヒーラーが深くハマらせる、というよりかは個人の力によるものが大多数を占めるとか。

という話をされていると、戻って来たらしく、ようやく目を開けました。
「無理に起き上がらなくて良いよ」
ということで、それからしばらくは横になってましたね。


続きます。
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09 11
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

たか1717

Author:たか1717
なに見え遠足三期生です。
参加した後に起こった色々な「上」及びその関連のことを書いてます。
妄想かもしれないこの話、楽しんで頂けるとありがたいです。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。