スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊勢旅行・すぴ日記 3

実は月夜見宮ですが、以前行こうとして、何故か迷い辿り着けなかったことがあり……。
どーも拒否られていたらしい 苦笑

今回は無事に着きましたよんww
ろっくさんの先導のおかげだけどね。

見たらうっそうとした感じがしました。
木々の気が濃いのね。

中には行ったら、なんか重い感じがしました(私はね)。
以前天河で出雲の宮司さんにお話を聞いた時、ここは気が悪いとは言われていたけど、本当にちょっと重い感じ。
外宮とは違うんだよねぇ。

でもまあ、取りあえず月夜見宮でご挨拶。
そして、右の方に神社があるのを見つけ、そこにご挨拶。
高河原神社というお名前。

そこを参拝後やっぱり歌が歌いたくなる私。
んでもって、先に参拝をした為に一人行動の気やすさで歌いまくってました。

大楠もありましたが、そちらはあまりなつく気にならずぼーっと他の方々がご挨拶をするのを見てました。

そしたらもう一つお宮があると聞き、今度は月夜見宮の左隣の神社へ。
天然の木の祠になっている感じの場所に、お稲荷様がいらっしゃいました。
名前は不明。

ただ個々のお稲荷様、かなり強い感じで、更にツインさんの守りに付いているいる方っぽい感じがした。
まあ、ただの私のモーソーですが。

その後宿衛屋を覗くと、案内パンフみたいなのがあり、人数分戴いて、ツアー参加者に配っていたりしてww。
ま、性分だな。

そんなこんなしているウチに、最初に感じた重いものは無くなってました。
慣れただけか?

そして結構最期の方で、そこを出たら、何故か皆さんが前の道に固まってらっさる?
駐車場に戻らないの?ときいたら、バスがこちらに来てくれるそうな。
まあ、有難い 苦笑

そしてバスが来て、今度は内宮側の猿田彦神社へ異動になりました。

その途中、マイミクさんとちょっとだけ上話。

ちなみに私はずーっとフィンが熱田神宮で戴いた件で、静くん相手に剣を交わしているのがちらちら見え。
丈の長い上着がひらひらと舞って、まるで剣舞をしているようでしたねぇ。
相手のしーちゃんはめっさ必死でしたが 爆

いや、もう、腕前が違い過ぎて、どーしよーも無いんですけどね
わはははは~、と思いつつそのまま行きました。

猿田彦神社は横の駐車場から入りました。
道なりに行くと、ちゃんと鳥居の前に出るようになっているのw
さすがだ。

ここは3年前、よく晴れた日に行ったのに、大雨くらって立ち往生したところですね。
相変わらず気持ちのいい場所でした。

境内とか大きくないんですけどね、なんかこう、気持ちの良いエネルギーが満ちているのですよ。
ご挨拶して、おみくじ引いたら。

運気良くなく、だんだん開けていく運気だとか何とか?
いや、ここ1~2年ずっとそんなんばっかですけど 苦笑

そして佐瑠女神社へも参拝して。

それから戻ってきました。
ここは歌わなかったなぁww

そう言えば駐車場側に狛犬が居ましたね。
表の方の鳥居そばにはいないのに。

そして次に月読宮に行きました。
ここにも伊勢参拝の法被?を着た一団がww
(外宮・月夜見宮でも遭遇してます)

うーん、同じところ行っているww

ちなみにここも参拝順序があります。
一応それをツアーの方に説明して。

今回は間違えずにご挨拶で来たぞww

んでもってまた歌う私 orz
何か意味あるのかなぁ??
音痴なんですけどwww

手水舎のまえで、ちょうど夕日が見えるらしく、みんなで写真撮ってました。
結構不思議写真が取れたらしい。
私は撮らなかったが(携帯電池がヤバかった)

後でパンフ見て思ったけど、境内末社の葭原神社へ行き忘れてるわ。
というか、今回初めて知った。
別の入り口そばだからかな?

次回リベンジ。

そーいえばマイミクさんはモーソー爆発?で、ようやく帰ってきたとか、遊び場だったとか、姫巫女のお付きで巫女だったとか、私が守護に付いていたとか言ってましたねぇ。
まあ、ちょっくら違和感はありましたが、
「ふーん、そうなんだー」
とテキトーに言ってました。

人格統合でもありましたが、本人の中から出てきたものを否定する必要は無いと思うんで。
ただそっから何を示しているのか、どー感じたかが大事なんじゃ?
とはツインさんの後からの言葉ですが。

閑話休題。

そういえば、私のモーソーですが、熱田神宮で戴いたペルシャ風の件ですが、月読尊様にお渡しして、代わりに月読尊様の剣を戴くという、交換をしたよーな気がします。
こちらで戴いたのは日本刀のような剣ですね。
黒い漆塗りの鞘の。

ええ、モーソーです。
思わず浮かんで、「モーソー、モーソー。ありえない、ありえない」と唱えましたよ、マジで。

更にその剣を未だにフィンが持っているなんて、腰に佩いているなんて絶対に嘘です。
ありえません、はい。


そして参拝終わってから、宿屋に移動w
泊ったのが鳥羽の鳥羽ビューホテル花真珠という旅館でした。

んで次に旅館&ワーク編に続きます。
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09 11
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

たか1717

Author:たか1717
なに見え遠足三期生です。
参加した後に起こった色々な「上」及びその関連のことを書いてます。
妄想かもしれないこの話、楽しんで頂けるとありがたいです。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。