スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただの物語68 ヴェールの花

ある時ヴェール時代の知人に、
「こんな花で色が白のもの、覚えていませんか?」
と聞かれました。

写真は5弁のカップ状の緑っぽい花。
それを見て思い出したものです。

花の名前は「ヴェール」、惑星を象徴する春一番に咲く花です。
日本で言う桜みたいなものかな?

これはただの物語です。
 さらっと流して下さいね?


******

 ヴェールが満開な時期にティーラが体調を崩して、会いに行くのが遅れた。
 本当は親戚一同で集まって、花見に繰り出す予定だったのだが。
 だから彼女が治った時期を見計らって、両親と共に訊ね、ピクニックに出かけた。

「つまんない」

 そうティーラが不満そうに頬を膨らませる。
 満開の時期が終わり、ヴェールは遅咲きの花がちらほら付くだけとなっていた。
 かわりに春を告げるピンクの低木の花や、黄色い草の花が満開で、それはそれで綺麗なのだけど。

「仕方ないよ、ヴェールは咲き終わる時期だもの」

 そう言ってあちこちの綺麗な花を見て歩くけど、ティーラの機嫌は直らない。
 白いヴェールのカップ状の花は春を告げる花として、とても好かれている。
 何せこの惑星の名前のもととなった花だ。

 かつてはそれこそ星中に自生していたそうだけど、昔々の過ちのために荒れ地が多くなったこの星では既に町中や保護公園にしか見ることができない。
 それでもこの星の人たちは綺麗な白いヴェールの花を愛し、そこかしこにこの木を植えた。

「でもヴェールの花が見たかったの!」

 そう駄々をこねるティーラに困る。
 そうしてヴェールの木を見上げる。
 所々、遅咲きの花がポツンポツンと葉の合間に覗いている。

 でも小さなティーラでは手も届かない。
 僕だって無理だけど……。

「じゃあ、ちょっとだけ待っていて」

 そう言って一番丈夫そうな木に咲いている花をめがけて、足をかける。
 ヴェールの木は割と細めの木だ。
 何千年という月日を経ないと大木にはならないし、そう言う木は保護されていて上ることなど敵わない。

 期待と不安を抱きながらこちらを見るティーラに、大丈夫、とでも言うように微笑みかける。

 そうして慎重の木を登る。
 すると手の届きそうな所に、葉の合間に咲いているヴェールの花を見つけた。
 ただこれ以上は登れないようだったので、手を伸ばす。
 だけどちょっとだけ届かない。
 懸命に手を伸ばす。

 届いた!と思った時、足を滑らせた。

「うわっ!」

 いきなりで無理に体を伸ばしていたから、もう片方の手で体をさせきれなかった。
 そのまま下に落ちた。
 背中にドン!と衝撃が来る。
 一瞬息が出来なくなる。

「フィンっ!大丈夫っ?」

 そう言うティーラの声を聞いて、背中の痛みを押さえて目をあける。
 目に涙をいっぱいにため、心配そうにのぞきこんでいる。

「大丈夫だよ」

 そう言う。
 本当はすごい背中が痛くて、大変だったけど。

 手を見るとちゃんとヴェールの花は持っていた。

「はい、ティーラ。花を近くで見たかったんだろ?」

 そう言って手渡そうとしたら、ティーラは泣きだした。

「ばかぁ、そんなことよりフィンが怪我する方がやだよ~」
「ご、ごめん」

 慌てて起き上がり、焦る。

「ごめん、僕はほら、大丈夫だから、泣かないで」

 そう言うとしばらくは泣いていたけど、やがて泣きやんだ。

「危ないことしないで。お願い」
「うん、分かった」

 そう言って彼女の髪にに摘んだヴェールの花を挿してあげた。
 そうすると笑顔になった。
 僕もそれを見て嬉しくなった。

「さ、行こうか」

 そう言って手を繋いで、大人たちが居る場所に向かった。

 
******

はい、甘アマです orz
大体エル・フィン10歳くらいの話しかな~??
二人で歩いている時、ずーっと手をつないで歩いているんだよねぇ……・。
微笑ましいと言うか、ませていると言うか、日本人じゃねーなーっていうか 笑

ちなみにヴェールの花の咲き方は、ハナミズキに似ている、と私は思ってます。
あれで立体的なカップみたいだったら、本当によく似ているかも。

後足元には鈴蘭のような白い花が咲いているんですよね~。
あそこの春は新緑と白に包まれる感じですねw


*これの目次などにつきましては「ただの物語について」をご参照ください 。
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

いやぁ、可愛らしくていいですね
この甘々さがなんともいえず~(笑)

星の名は花にちなんだ名だったのですか~‥
ハナミズキって実物はどんなだっけ~?と考えながら会社行ったら、会社の周りの街路樹が全部白のハナミズキでした‥w確かに可愛いかも
Posted at 2010.05.16 (18:00) by ネコ長 (URL) | [編集]
> いやぁ、可愛らしくていいですね
> この甘々さがなんともいえず~(笑)

甘々……。
読んでるだけの人はそうかも~。
当人たちは時々悶絶してますが 爆

> 星の名は花にちなんだ名だったのですか~‥
> ハナミズキって実物はどんなだっけ~?と考えながら会社行ったら、会社の周りの街路樹が全部白のハナミズキでした‥w確かに可愛いかも

おお~、まさにそんな感じですねww
本当にあちこっち白く染まるんですよん。
綺麗でした。
Posted at 2010.05.16 (20:33) by たか1717 (URL) | [編集]
ご馳走様です~i-278
いや~、幼い時だからe-414
大人のときの甘々に比べたら、悶絶度も低いかとw
Posted at 2010.05.16 (22:23) by wakka00 (URL) | [編集]
> ご馳走様です~i-278
> いや~、幼い時だからe-414
> 大人のときの甘々に比べたら、悶絶度も低いかとw

うん、まだ幼いんだけどさ~、その分何と言うか~~、なのです。
大人の時の甘々……、そっちの方が確かに恥ずかしいかもww
Posted at 2010.05.17 (21:09) by たか1717 (URL) | [編集]
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09 11
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

たか1717

Author:たか1717
なに見え遠足三期生です。
参加した後に起こった色々な「上」及びその関連のことを書いてます。
妄想かもしれないこの話、楽しんで頂けるとありがたいです。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。