スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水晶薔薇庭園館綺譚37 教える(4月上旬)

 目の前に魚が泳いでいく。
 警戒もなく直ぐ近くを泳がれて、思わず微笑む。
 ここの魚も天使エリアの水槽同様、警戒という事には無縁だ。

 一通り結界その他を調べて調整をする。
 これで後はこの異常な濁りは無くなるだろう。
 この辺りは天使エリアでの仕事が役に立つ。

 本当なら彼にもすぐそばのここで見ていてほしかったが、今はまだちょっと不安定なので、海の中ではなく、上からどう変化するかを見てもらっていた。
 彼なら筋が良いので、その変化がわかるだろう。

 ゆっくりと水面に浮上する。
 水の上に顔を出すと彼が待っているのがわかる。
 そちらに向かってゆっくりと泳ぎ出す。

 岸について水からでると、ゆっくりと彼の方に聞く。

「違いが分かった?」

 頷く彼を見て、思わず微笑む。

「何?」

 水から上がって濡れた髪を軽く絞りながら、こちらをじっと見ている彼に聞く。
 放っておいてもしばらくすれば勝手に水の気は落ちて、海に戻る。
 でも絞った方がそれがいくばくか早くなる。

「本当に今は男性体なんですね~」
「ふふふ、女性体の方が良かった?」

 感心したように言われて思わず笑う。

「いや、そんな事無いです」

 焦るその様子が微笑ましい。

「これで海の方は大丈夫だよ。その構築方法は先ほど説明したとおり。後はその構築が破れたりした時の対処法を教えるね。こっちはまずは座学になるよ」
「は~い」
「でもその前に今日は御馳走作りをしないとね。ティーラが今下準備やっているけど、そろそろ作らないと間に合わないから」

 そう言って屋敷の方に足を向ける。
 何歩も行かないうちに水は全て身体から離れて乾く。
 それを確認してからしまってあった翼を出す。
 水の中では邪魔になるので、基本しまってしまう事が多い。
 海の中は流れもあるので、余計にだ。

 だが彼は生えたばかりの翼をまだ仕舞えない。
 なので海の上で待っていてもらった。

「そう言えば名前は結局“カイル”でいいのかな?」

 ふと思い出して聞いてみる。

「はい、あ、でもどちらでも」
「うん、しーちゃんで慣れちゃったからねぇ」

 複雑そうな顔をしたのを見て思わず微笑む。
 せっかく本体が思い出した名前だ。
 出来るだけ合わせてあげたいけど、ついとっさにどっちが出るのだろう。

「そんな事よりアリシア達を迎える準備しないとね。
 そうそう、ついでにポータル設置もするから、見て覚えておくといいよ。
 自由に行き来できるようになるから」

 そう言うと嬉しそうに顔がはれる。
 本当に母親が好きなんだな、と微笑ましく思った。


++++++++++

アリシアさん&レイのご両親?訪問前のひと時ですw
本当にメンテナンス教えてるんだ~~~、と本体は感心しましたw

水の中のメンテは他に池?があるので、実地はそちらでさせる予定なのかも。

静くんをこっちに引き取ったのは、エデンが地下系統の波動が強くて合わないためもあったみたいです。

んでガッツリとお仕事のお勉強をさせています。
どうも基礎は既にあるみたいなので、実地訓練&応用がメインみたい。

ま、元々魔法学校?の教授を大昔やっていた時の里子なので、その辺りの実力は分かっているみたいです。

……あ、アリシアさん&レイ訪問記も載せた方が良いのかな
これは物語にはなっていないのだが……。

スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

あ、やっぱり地下系の波動と合わなかったんですね~
そして、基礎があったのが以外つーか、…でもないか(笑)

びしばし、シゴいてね~(←オイ
Posted at 2010.05.11 (23:51) by ネコ長 (URL) | [編集]
> あ、やっぱり地下系の波動と合わなかったんですね~
> そして、基礎があったのが以外つーか、…でもないか(笑)
>
> びしばし、シゴいてね~(←オイ

基本天使系はあっちこっち合わない波動の場所って多いみたいです orz

ビシバシしごいていいの?
じゃ、フィンに言っとくww
Posted at 2010.05.12 (12:56) by たか1717 (URL) | [編集]
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09 11
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

たか1717

Author:たか1717
なに見え遠足三期生です。
参加した後に起こった色々な「上」及びその関連のことを書いてます。
妄想かもしれないこの話、楽しんで頂けるとありがたいです。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。