スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただの物語 断片50 Angel 2

まあ、なにはともあれ読んでください。

 これはただの物語です。
  さらっと流しくてくださいね? 

**********

 授業をさぼったアシューを探して歩いた。
 そしてらアシューが*****に抱きかかえられているのを見つけた

「アシュー」
 そう呼びかけるとあわてて体をばたつかせる。
 そして落ちそうになって*****に怒られた。

「ったく授業をさぼってどこに行ったかと思えば」
 呆れ半分怒り半分でそういうと、抱きかかえられていたのを下ろされてから神妙に
「ごめんなさい」
 とつぶやいた。

「俺に謝っても仕方ないだろ。先生が課題をたっぷり用意して待ちかまえているぞ。早く言ってきたほうがいいんじゃないか?」

 そういうと真っ青になってあわててそちらに向かった。

 それを見届けて*****に向き直る。
 彼は面白そうにそれを見送っていた。

「きちんと事前に連絡していただくのは有難いんですが、そうするとアシューが朝からそわそわして落ち着かないんですけど」

 思わず文句を言う。
 そうすると面白そうにこう答えた。

「じゃあ、今度からは連絡せずに会いに来いと?」
「確かに****は驚くかもしれませんが、そのほうがマシです。授業を上の空で聞いたりさぼったのを探しに来なくて済みますから」

 そういうと面白そうに彼は笑った。
 ちょっとだけ年上というよりももっと余裕のある感じがする。
 そこが少しだけ気に障る。

「そうかもしれないな。ちょっと考えてみる」

 そういうと彼も****の後を追うようにそちらに向かった。

「そんなに気にかけていらっしゃるなら、さっさとコードでもつないだらどうですか?」
 いらだち紛れにそう聞く。

「それは私の一存でどうにかなるものではないだろう?あの子のすきなようにさせてあげたいんだ」
「アシューが望んだらどうします?」
 そう聞くと彼は嬉しそうに笑った。

「その時考えるさ」


「どうせならツインコードをつないでもらったらどうだ?」

 寝る前に思わずアシューにそう提案する。

「えっ?」

 すると意外にもそう言って困ったような顔をした。
 それが不思議だ。

「でも、彼は年上だし、その……迷惑だと思うし」

 そうぼそぼそ言い訳をする。
 普段や授業はしっかりしているのに、どうして*****のことになるとこんなに弱気になるのだろう。

 はたから見手入ればそんなこと全然ないのがよくわかる。
 そもそもなんでこんなに頻繁に彼が****に会いに来るのかを考えてみればいいのに。
 ふつうは世話役とはいえそんなに会いに来ないぞ。

 それに****の態度を見ていればすごく好意を寄せているのはよくわかった。
 お互い想い合っているなら、構わないと思うけどな。

「とりあえずお願いしてみたらどうだ?」
 そういうとぶんぶんと横に首を振った。

「そんなこと出来ないよ。バランスが悪いよ」
 とことん弱気なことを言う。

 見ている限りそれは向こうがカバーするし出来ると思うけど。

「いつまでもそんな*****のことでふわふわされている位なら、そうしたほうが落ち着くからいいと思うけどな」

 そう伝える。
 実際にコードがつなげれるかどうかは、判断してもらわなくてはいけないけど、彼らなら大丈夫だろう。
 なぜかそう思った。

「*****が他の誰かとコードつなげる前に聞くだけ聞いたらどう?それとも誰かほかの人とつながっているのが見たい?」

 そう聞くと今度は泣きそうになる。
 まったくもう、なんでこんなに面倒なんだ。

「とにかく!聞くだけ聞きなさい。まだ明日は居るんだから」

 そう言って無理やり話を終えてベッドに入る。
 向こうはそのまま唸っているが、ほうっておいた。

**********

というお話。
なんつー腐れ縁やねん。

たぶんwakka○さんとこに出てくる「同室の友人」ってこっちのことです。
何だかんだと深く突っ込まないがあれこれ世話を焼いていた気がするので。

*これの目次などにつきましては「ただの物語について」をご参照ください 。
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

ほんとに‥どこまで‥(笑)仲いいんですね~
羨ましいほど
Posted at 2010.01.04 (12:28) by ネコ長 (URL) | [編集]
今もお世話になっております。
こんなにご縁が濃いのに、ツインじゃないのが笑える!←不謹慎すぎw

ふふふふ、いい距離感で付き合える仲というのは貴重ですよね♪
・・・って世話を焼いてもらってばかりの私が言ってはいけないかww
Posted at 2010.01.04 (17:55) by wakka○ (URL) | [編集]
> ほんとに‥どこまで‥(笑)仲いいんですね~
> 羨ましいほど

いや、仲が良いと言うよりはただの腐れ縁i-189v-352ですからw
Posted at 2010.01.04 (20:40) by たか1717 (URL) | [編集]
> 今もお世話になっております。
> こんなにご縁が濃いのに、ツインじゃないのが笑える!←不謹慎すぎw

ツイン。
何か読んだ途端
「ぜってー!ありえね~~~!」
って思った。

> ふふふふ、いい距離感で付き合える仲というのは貴重ですよね♪
> ・・・って世話を焼いてもらってばかりの私が言ってはいけないかww

本当に良い距離感で付き合える仲は貴重ですw
でも本当に何かと世話焼いているねぇ、上の私。
何でだろう~??
Posted at 2010.01.04 (20:42) by たか1717 (URL) | [編集]
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

たか1717

Author:たか1717
なに見え遠足三期生です。
参加した後に起こった色々な「上」及びその関連のことを書いてます。
妄想かもしれないこの話、楽しんで頂けるとありがたいです。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。