スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イメージ4

隣に行けないのは分かっています。

自ら関わってはいけないのも分かっています。

自ら声をかけてもいけないのも分かっています。

でも近くで見ていたいのです。

あの人を。

あの傷つききった人を、
見守りたいだけなのです。

どんな裏切られても、どんなに一人になっても。
私はあの方の味方で居たいのです。

気付かれなくて構いません。

むしろ気付かないでいてほしいのです。

なぜならあの人は未だ大切な人ではないのだから。

あの人の中に居る大切な人はまだ目覚めていないのですから。

未だ、大切な人以外のあの人を受け入れられる自信がないのですから。

それでも、

近くで見守っていたいのです。

あの人は違いますが、同時に大切な人でもあるのですから。


~・~・~・~・~

今日きたイメージ。
男の人を見守っている女性のイメージでした。

密かに陰ながら。
そして気付かれないままに亡くなったような。
いつの時代か分かりませんが。

スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

全てではないけれど、前半の何割かは分かる気持ちだなぁと思いました。(後半は私では分からないかな)
リーシャがエル・フィンさんに感じていた気持ちはこれに近いものもあるのかもしれない。
本当のツインではないから常に一定の距離を保っていて、でもとてもとても大切な人で。
ただこれほど健気で謙虚なリーシャは気持ち悪いからw、あくまで何割かo(^-^)o
Posted at 2009.11.23 (12:37) by マッチャ (URL) | [編集]
> 全てではないけれど、前半の何割かは分かる気持ちだなぁと思いました。(後半は私では分からないかな)
> リーシャがエル・フィンさんに感じていた気持ちはこれに近いものもあるのかもしれない。

そうですね、こっちもリーシャさんにはそう言う感じがあったと思います。
後半はもう完全にこっちの記憶でしょうねぇ。

> 本当のツインではないから常に一定の距離を保っていて、でもとてもとても大切な人で。
> ただこれほど健気で謙虚なリーシャは気持ち悪いからw、あくまで何割かo(^-^)o

爆 気持ち悪いってwww
芯はけっこう健気で真っすぐなんですけどねぇ、本体なんだから認めてあげましょうよww
Posted at 2009.11.23 (20:51) by たか1717 (URL) | [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted at 2009.11.23 (21:02) by () | [編集]
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

たか1717

Author:たか1717
なに見え遠足三期生です。
参加した後に起こった色々な「上」及びその関連のことを書いてます。
妄想かもしれないこの話、楽しんで頂けるとありがたいです。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。