スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水晶薔薇庭園館綺譚17 日食式典1

 式典当日になって手渡された式典用の礼服を見て、ちょっとうんざりした。
 どう見ても天使用のそれだった。

「ちゃんと羽も出すように」

 さらに指示を受けて嫌になる。
 邪魔なんだけどな。
 見えればいいのなら非物質化しておくか、と思った時にさらにそれは駄目と念を押される。

 先に部下たちに着替えるように促し、しばらくデスクワークに専念する。
 そうはいっても本日に向けて仕事が残ることがないように調整したので、上に回すのをチェックするだけなのだが。

 順次帰ってきたのをみて、いくつか指示をして自分も着替えに走る。
 一応昨日からの打ち合わせ通りスケジュールは動いているようだった。
 
 式典警護用の服装は真白い軍礼装。
 前が短くて後ろが長い燕尾風になっているものだ。
 さらに銀の刺繍や縫いとりが入っている。
 なんとなく複雑な気分になる。
 軍服などいったいどれくらいぶりなんだろう。
 普段も白いハイネックの丈の長い上着を着ているが、こちらはもう一寸動きやすい。

 剣帯を締め、愛用の剣を吊るす。
 なれないながらも羽を出し、上着をきっちりと着る。
 帽子がないのはありがたかった。

 途中で銃火器をしまってある場所でチェックすると部下から声がかかった。

「それも携帯するのでしょうか」
「担当場所によっては。ないほうが自分はやりやすいから持たないけどね」
「はあ」

 ザイオンにとってもあまり銃火器はなじみがないようだった。
 彼も既に礼服に着替えていた。
 同じデザインで同色の縫いとりと刺繍が入っている。

 そこからの移動途中にラファエル様にお会いしたら、上から下までしげしげと眺められ、いきなり頭に手を置いたと思ったら、くしゃくしゃになでまわされる。
 そのまま何も言わずに、ニッコリ笑って立ち去られた。
 一体何なのだろう、と思わず見送る。

「隊長って謎の人ですよね……」

 その様子を見てしみじみセーラムに言われる。
 お前に言われる筋合いわない、と言いかけて止めておく。
 確かにはたから見ているとそうかもしれない……。
 とりあえず最終打ち合わせのため、一度部屋に戻る。

 ざわっと一瞬部屋が揺れたような気がする。
 しかしそれを無視して遊撃部隊の間で最終打ち合わせをする。
 本日は全員、式典の警護のほうに回ることになっていた。
 通常の業務は基本的に居残り組みの技術班が担当することになっている。
 他は全員特別態勢だ。

 短い確認が済んで、時間まで待機になる。
 そうは言いつつも会場との心話でのやり取りなどは行っており、どのような状況かは分かっている。
 本当なら移動してもいいのだが、あまりにも早いとほかの配置が間に合わないからといわれていた。
 ふと部屋を見渡すと、ここに居残り組みの技術部の人がちらちらとこちらを驚いた顔でのぞき見ていた。
 なんだろう、と考えてすぐに羽を出しているからだということに気づいた。
 さっきのざわめきもそれか。
 普段出していないため、どうやら羽なしと思われていたらしい。
 
「隊長もいつもそうやって翼を出していれば格好いいのに」
「邪魔、面倒、必要ない」

 部下であるセドリックのからかいにきっぱりと返す。

「というか、俺らがからかわれるんです。羽なしの下にいるのか~とかなんとか」
「それくらい自分でどうにかしろ」

 そもそも天使エリアでもここ以外でも特に羽が必要だと思ったことがない。
 大抵は魔法で事足りるし、ここ以外ならシェーンも居る。
 仕事中は場所によってはあったほうが便利に感じることもあるが、ただそれだけのものだ。
 それが不満らしく、セドリックは何かにつけて羽を出すように言ってくる。

「それが面倒なんで。隊長の羽を見たらほかの“見えない”奴らでもさすがにわかるし……」
「そんな面倒くさがるやつをスカウトした覚えはないぞ」

 自分ではよくわからないが、やはり天使族やこのエリアに入れる人にもいろいろいるようで、何かと口出しするのが相変わらずいるようだった。
 そういうところは結局どんな種族でも何年たっても変わらないものらしい。

 そうして時間となり、会場の方へ移動する。

 こちらにいるトール師はやはり基本動けないらしい。
 その分こちらもある意味安心し、ある意味心苦しい。

 移動途中に銃火器を配布する。
 自分と副隊長でもあるセーラムは腕に覚えがあるということで、免除になった。
 実際に使う必要などないと思いつつの、念のための装備だった。


~・~・~・~・~・~

というわけで式典が始まる前段階のさらに会場に行く前のまでです。
とりあえず!
まだまだ上司のとこに追い付けないっ!!
あせあせ

式典始まる前までがこっち大忙しだったのよ
会場行ったら会場行ったでまた式典始まるまで大忙し~~~~。

で、式典中は本当に何をやっておったのやら………・、です。


※登場人物などに関しましては「水晶薔薇庭園館綺譚について」をご参照願います 。
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

大丈夫、こちらの次のアップはもう少しかかりますから 笑
先に出す記事がありますのでねw
上でも下でもお疲れ様です~
Posted at 2009.10.23 (16:49) by さつきのひかり (URL) | [編集]
本当に上でも下でもお疲れさまです☆
大忙しだったんですね~。ただでさえ普段忙しいんだからそりゃそうなりますよね~(-_-;)
多分ウチもバタバタはしてたはずなんですが、出席するだけなので気楽だったでしょうねw何かすみません(^_^;)
エル・フィンさんの軍礼服私もだいたい同じようなイメージでした>燕尾風で銀刺繍、帽子なし
式典始まったらまたグンと会場の波動が上がっちゃったんですかね?
私も妄想すらできないんですが…w
ただ歌を歌ってた気だけはしています。
Posted at 2009.10.23 (17:57) by マッチャ (URL) | [編集]
> 大丈夫、こちらの次のアップはもう少しかかりますから 笑
> 先に出す記事がありますのでねw
> 上でも下でもお疲れ様です~

そう言っていただけるとありがたいです~♪
で、間に一個過去記事挟んでいいですか??
Posted at 2009.10.24 (22:24) by たか1717 (URL) | [編集]
> 本当に上でも下でもお疲れさまです☆
> 大忙しだったんですね~。ただでさえ普段忙しいんだからそりゃそうなりますよね~(-_-;)
> 多分ウチもバタバタはしてたはずなんですが、出席するだけなので気楽だったでしょうねw何かすみません(^_^;)
> エル・フィンさんの軍礼服私もだいたい同じようなイメージでした>燕尾風で銀刺繍、帽子なし
> 式典始まったらまたグンと会場の波動が上がっちゃったんですかね?
> 私も妄想すらできないんですが…w
> ただ歌を歌ってた気だけはしています。

出席するだけ……、いいなぁ。
こっちも気楽~な予定だったのにぃ orz
式典始まったらそらもー、エネルギー&波動は上がりまくりですよ。
そのさなかに居たので全然解凍が出来てないです、はい。
歌……、エル・フィンは歌えませんよ、まだまだ。
Posted at 2009.10.24 (22:26) by たか1717 (URL) | [編集]
>過去記事

もちろんどうぞ♪
楽しみにしております~
Posted at 2009.10.25 (03:10) by さつきのひかり (URL) | [編集]
> >過去記事
>
> もちろんどうぞ♪
> 楽しみにしております~

ありがとうございます~~~♪
ってあのわたわたなんですけど 苦笑
Posted at 2009.10.25 (13:12) by たか1717 (URL) | [編集]
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

たか1717

Author:たか1717
なに見え遠足三期生です。
参加した後に起こった色々な「上」及びその関連のことを書いてます。
妄想かもしれないこの話、楽しんで頂けるとありがたいです。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。