スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水晶薔薇庭園館綺譚 38 アルバイト(4月中旬)

 緩衝地域を抜けたところで、静は一度ふらついたようだ。
 波動が完全に切り替わったので、一瞬戸惑ったらしい。

「大丈夫か?」

 心配して声をかける。

「あ、大丈夫です。ちょっとびっくりしただけ」

 そう言って笑うのに微笑み返す。
 そのまままっすぐに統括の部屋に向かう。
 静はそのまま右側のちょっと後ろを歩きながら、周りを珍しそうに見回した。
 天使エリアと言っても共有エリアと特に変わりなどはない。
 強いて言うなら、周りが天使族や有翼人種がほとんどだと言う事だけだろう。

 新しい顔を見つけ珍しそうに見る人もいるが、まだ短いとは言え翼の生えた静は浮く存在では無い。

「やあ、フィン」
「ザドキエル様」

 いきなり声を掛けられて、驚く。
 まさかいるとは思わなかった。

「その様付けどーにかならない?」
「…………、下みたいに『パパ』とでも呼びますか?」
「あ、いーね、それ」
「冗談です」

 いきなりの苦情に冗談で返すも、面白そうに返される。
 なのでこちらもあっさりにこやかに笑って斬り返す。

「つまんないな」

 そう不満そうに言われて、逆に困る。
 どーしたらいいのやら。

「そっちの子は?」

 困ったのを見かねたのか、いきなり話題を変え、一緒に来た静に眼を移す。

「今度うちのアルバイトに来てもらうことになった、カイル・静・シンシアです」

 そう紹介するも、静はびっくりしたように固まっていた。
 ザドキエル様は軽く身をかがめてその子を間近で見る。
 静はびっくりしながらも、まっすぐ見返した。

「ふうん、*******の子だね?」
「はい、そうです」

 やはりご存じだったらしい。

「……あの子は連れてこないんだ?」
「あの子は…、今ちょっと」

 ここに居ない子の事を言われて戸惑う。

「うん、そうらしいね。そっちはまた今度の機会に。じゃあ、静、頑張ってね。フィンまたね」
「はい、また今度」

 そう言うとザドキエル様は去っていった。
 その様子を見るともしかしたら、待ちかまえていたのかもしれない。

「……びっくりした」
「僕もだよ、まさか見にいらっしゃると思わなかった」

 その場から完全に去ったのを見てぼそりと静が呟いた。
 こっちも同じ気持ちだった。

「さ、行こうか。統括もそんなに暇じゃないからね」

 そう言って静を促して、部屋に急いだ。


 統括部に入るとまずざっと部屋の配置を説明する。

「ここから向こうは技術部で、ああ、あっちが遊撃隊の机になるよ。僕たちはあちらの方になる」

 言いながらまずは統括室のほうへ出向く。
 通常なら結構遠い部屋なのだが、トール師とデセル主任によってポータルが繋がれ、すぐそこになっている。

 相変わらずの様子で統括の二人は仕事をしていた。
 どうやら少し忙しい時期に入ったようだった。

 一応礼儀として簡単に挨拶だけして、さっさとそこは出てくる。
 そしてそのまま遊撃隊の机にくる。

「フィン」

 目ざとく見つけたセーラムが声をかけてくる。

「セーラム、この子が静かだよ。静、副隊長のセーラムだよ」」

 早速紹介すると、彼もにっこり笑って「よろしく」と静かに微笑んだ。
 それを見て静は慌てて頭を下げた。

「机は既に横に置きましたよ。何時でも仕事を開始できます。まずは書類整理からですか?」

 言われてみると、僕の机の横にLの字になるように机が置かれていた。
 それよりも気になったことがある。

「それより他のみんなは?」
「ちょっと立て込み始めたので出払ってます。戻ってきた人から順番に紹介してはいかがですか?」
「一度の紹介した方が良いと思ったけど、仕方ないね。フィリア、セドリック、ちょっと来て」

 声をかけると二人がやってくる。

「隊長、その子ですか?」
「へえ、結構大きい子だったんだ」

 フィリアとセドリックが興味深々で聞いて来る。
 先に昔の里子をアルバイトを入れると言っていたので、色々と勝手に予測して遊んでいたらしい。
 
「こっちが静だよ。当面書類整理やら補佐の仕事を覚えてもらうから、きちんと教えてあげてね、静、こちらがフィリア、こちらがセドリックだよ。
 後のメンバーは戻り次第、紹介するね」
「よろしくね」
「よろしく。いくらでも聞いてね」
「はい、よろしくお願いします」

 静を紹介して、二人を紹介する。
 一通り終わったところで席に座ってもらう。
 緊張しているのが丸わかりで、思わず微笑む。

「では早速仕事してもらいましょうか」

 そう言うとセーラムが書類の束を持ってきた。  


++++++++++

と言う訳で、しーちゃん、天使エリアにもアルバイトに来ていますw
つっても週3日くらいかな~?
感覚として。

書類整理、と言っても内容が分からないと整理しようがないので、結局これも研修みたいなものなのかな。
時々フィンがチェックして、違うところはどこがどう違うのかを教えて、理解させているよーです。

んでもって、最近はどーも時々技術部の方もちょっと手伝っているのか、遊ばれてもとい、教えてもらっているのか、そっちの人と話しているような気もします。

どっちにしてもあまり天使エリアに居る時はあまり繋がらないのですけど。
本当に今何やってんだろーね、フィン。 ←

※登場人物などに関しましては「登場人物紹介」をご参照願います 。
また足らなくなってますけど~。
しーちゃんとオーリィさん足さなきゃ
スポンサーサイト
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
04 06
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

たか1717

Author:たか1717
なに見え遠足三期生です。
参加した後に起こった色々な「上」及びその関連のことを書いてます。
妄想かもしれないこの話、楽しんで頂けるとありがたいです。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。