スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水晶薔薇庭園館綺譚 24 11月6日の手合わせ1

 ティーラと一緒に手をつないで散歩をしていた。
 少し拗ねているのがわかる。
 昨晩の喧嘩の余韻なのか、はしゃぎ過ぎるのを窘めたためなのか、先ほどからそっぽを向いている。

 その時前方からマスターが歩いてくるのが見える。
 診察の予定は入っていなかったはずだが?

 思わず立ち止まると、ティーラもマスターに気付いたようだった。

「ちょうどよかった、そちらに行こうと思っていたところだから」

 にっこりと微笑まれ、そう声をかけられる。

「何かありましたか?」

 静かにそう尋ねる。

「気晴らしにね、付き合ってくれないだろうかと思って」

 そう言って剣を示す。
 思わずため息が出る。

「クリロズでどなたかとやりあっていたと思うんですが?」
「あれはトールのほうで、しかも半分魔法戦だろう?私が気晴らしをしたいし、純粋に剣術だけでどうだい?」
「フィン、私見たいな?ね?お願い」

 相変わらず理由にならない理由を言われて、こちらが何か言おうとした矢先、ティーラに下から覗き込まれてお願いされた。
 目がきらきらと期待に輝いている。

「それに小さなギャラリーも連れてきたしね」

 そう言ってマスターの陰から出てきたのはレオンだった。

「レオン!」

 言うが早いかティーラはいきなりレオンに駆け寄った。

「いきなり走るなっ!」

 思わず注意をする。
 その間にもティーラはレオンをぎゅっと抱きしめた。

「これくらいの距離は大丈夫、そこまで神経質にならなくても」

 含み笑いをされながらそう言われる。

「そうはいっても無理したらまた倒れるし、本体のほうにも負荷が行きます」

 マスターに説明しながら二人のほうを見る。

「会いたかった、レオン。それなのに全然連れてきてくれなくて……」

 自分よりまだ頭半分小さいレオンを抱きしめながらティーラはそういう。
 レオンもうれしそうにその抱擁を受けていた。
 それを見てなんとなくほほえましい気持ちになる。

「剣のほう、付き合ってくれるね?」

 静かに言われ観念する。

「分かりました。お付き合いします」


 場所を開けた草原に移して剣を構える。
 愛用のものは天使エリアのほうが使っているので、最近クリロズのほうの自分が購入したうちの一つだ。
 使い慣れていない得物でどこまでできるかも、やってみないと分からない。
 それにマスターと剣を合わせること自体がかなり久しぶりだ。

 軽く剣を合わせる略式のあいさつをする。

「行きます」

 そう宣言して先に仕掛ける。
 もちろん受け止められる、が、トール師と違うのは受け止め方が柔らかなところだ。
 やわらかく、でもやはり真が強く戦士である事が分かる。
 
 すぐ剣の応酬が始まる。
 トール師と同じ戦法とは言え、動きに優雅さが残るため、微妙な誤差感覚がある。
 とはいえやはり手ごわい。

「左が甘いよ」

 言いながら切り込んで来るのを何とかぎりぎり交わし、こちらからも仕掛ける。
 そのさなかに疑問に思った事を聞く。

「レディ・リフィアはどうされました?」

 常にそばにいるはずのツインの姿がないことを不思議に思っていた。

「それがねぇ、下の私が気晴らしをしたいと呟いたら、自分も相手をしたいと言ってくれたのはいいんだけど」

 面白そうに言い淀み、その先をしる。

「デセル主任でここに来るつもりですか?」
「そのようだね」

 確かにそのほうがこの方を相手に出来ないだろうと思う。
 でもわざわざデセル主任で来るとは。

 その時強く踏みこまれ、受けたものの力が足らず、剣が飛ばされる。
 その方向がティーラとレオンのほうじゃないことだけ確認をして、安心する。
 しかし飛ばされた剣が刺さった先に、デセル主任がちょうどいらしたところだった。

「混ぜてもらってもいいかな?」

 楽しそうにそう言われた。

**********

続きます。

*カヤ*さんが発表されていたので流れで 笑

そうそう、マスター=アルディアス様です。
場所はブルーヤロウと言うアルディアス様所有の浮島、ティーラさんが入院していた場所ですね。

あ、ティーラさんは入院状態から抜け出しましたw
代わりエル・フィンがぶっ倒れていたら意味ねーけどなぁ……。
レオン君が落ち着き、アンジェさんが嫁に行ってほっとしたんでしょうねぇ。

ちなみにクリロズでやっていた魔法戦を知りたい方は*カヤ*さんのブログ「激闘!トールさんvs雪鷹inクリロズ-1 」へ飛んでください 笑


※登場人物などに関しましては「水晶薔薇庭園館綺譚について」をご参照願います 。
また足らなくなってますけど~。
スポンサーサイト
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
11 01
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

たか1717

Author:たか1717
なに見え遠足三期生です。
参加した後に起こった色々な「上」及びその関連のことを書いてます。
妄想かもしれないこの話、楽しんで頂けるとありがたいです。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。