スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただの物語 断片45 もう一人の…

そして本日2個目の更新。
何か出さなきゃいけない気がするんですよね。

 これはただの物語です。
  さらっと流して下さいね? 

******

 ずーっと小さい頃はみんなと一緒に居た。
 綺麗な花畑。
 ユニコーン。
 優しいほほ笑みをくれる人。

 時々「親」達が会いに来る。
 「親」達はみんなをハグしてくれる。
 でもみんなそれぞれ大好きな「親」が居て、「親」もその子たちが特に大好きだった。
 それが普通。
 当たり前のこと。
 
 僕の「親」も来てくれた時は####と一緒に一番に走って行った。
 
「私の大切な愛しい子供たち」

 そう僕と####を抱き上げてくれた。
 この大好きな人と一緒に居るのが好きだった。

 ####と僕は似ていたけど似てなかった。
 翼は僕は薄い紫で、####は濃い紫。
 瞳も僕は明るい青で、####は暗い青。
 僕は金髪で、####は暗い銀髪だった。

 みんながバラバラのところに行ったとき、####とも離れた。
 でもみんなと会うときはまた会えた。

 僕がツインを選んだ時、####は怒った。
 そして口をきいてくれなくなった。
 何度会って。
 何時まで経っても。

 でも僕にとって####はそう言う相手じゃないってわかっていた。

 似ているけど、違うけど、でもやっぱりそうじゃない。
 その話を「親」にしたら

「うん、そうだね。####もそのうち分かってくれるといいよね」

 と頭をなでながら言ってくれた。

 いつか。
 いつか####がわかってくれるといいな。
 
 一番近い人だから、余計にそう思った。

******

つー訳で「親」って言うのはもちろんザドキエル様ですね~。
で、実はもう一人「ザドキエルの子」は当時いました。
いわゆる兄とか弟とか、そんな感じの人ですね。

大人になってからは言葉を交わすことも再開しましたが、相変わらずツインに関しては不満でしたね、奴は。

更に私の感知が間違っていなかったら、今、遊撃隊に居ます、彼。
この間入ってきた人。
更に本体さんがいるはず。

…………心当たりある人いますか~~~?


*これの目次などにつきましては「ただの物語について」をご参照ください 。
スポンサーサイト
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
11 01
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

たか1717

Author:たか1717
なに見え遠足三期生です。
参加した後に起こった色々な「上」及びその関連のことを書いてます。
妄想かもしれないこの話、楽しんで頂けるとありがたいです。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。