スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦手なもの

昔々「聖伝(リグ・ヴェーダ)」という漫画がありました。
CLAMPさんの作品なのでたぶんご存知の方が多いかと思います。

その中で北の方の話で愛染明王の顔を持った魔物の話がありました。

其の魔物は愛染明王を喰らい、頭部だけを自分のものとして存在してました。
つまり愛染明王は死んでおり、其の実態は魔物でしかない、でもぱっと見た目は愛染明王にしか見えない生き物。

これが実はすごく哀しくて嫌だったのをふいに思い出しました。

もう、何処にも愛染明王の心も魂もないことに。
どうにも取り戻せないことに。

叫びたいような衝動があって、でもそれが何故か当時は分かりませんでした。

其の魔物が孔雀王に滅ぼされても心は晴れることがなく、心が重かったの思い出しました。


重ねていたようです。
古い古い魂の記憶と。

でもそろそろそれを癒す時が来たようです。

ずっと抱えていた罪悪感も、それを忘れないための自分を罰するカルマも、傷ももう手放す時期が来ているのかもしれないって思いました。

だから、
これ以上は哀しまなくても良いんだと言い聞かせて。

納得してくれるかな?
しないと困るし。

うん、時間かかっても癒すしかないですね、これは。
大丈夫だからって。

そう、上の私に伝えてみようと思います。
スポンサーサイト
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
09 11
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

たか1717

Author:たか1717
なに見え遠足三期生です。
参加した後に起こった色々な「上」及びその関連のことを書いてます。
妄想かもしれないこの話、楽しんで頂けるとありがたいです。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。