スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただの物語 断片25 写真

一応これも前半は某経由で確認済み~、です。
まあ、ちなみに例の事件の前の話ですよん。

 これはただの物語です。
 さらっと流してくださいね♪ 

******

「おい、何か落ちているぞ」

 入ってきたデオンが足もとのものを拾い上げた。
 部屋で探しものの最中だったので、漫然と散らかっている。
 どうやら気づかないうちにあっちこっちに広がっていたようだ。

「写真?……これ、誰だ?」

 なぜかすごい怪訝な顔をしていた。
 そんなに変なものだったかと言われてそれを覗き込む。
 学生時代の写真だ。
 満面の笑みを浮かべた3人が写っている。
 どこかに挟んであったものが転がり落ちたらしい。

「幼馴染みの二人だな。女性の方がリーシャ、銀髪のほうがルーシェ」
「ルーシェ?」
「ルーシェンスというのが正式な名前。これは双子の弟のルーク、ルークァンスが撮ってくれたものだな」
「へぇ……」

 そう聞くと面白そうにその写真を眺めている。
 
「お前から見て似ているのか?その双子」

 興味をもったように聞いてくる。
 何か珍しいな。

「小さい頃のほうが似ていたな。そのころは一人でいるとどっちなのか分かりにくくて、二人一緒に居れば俺は逆に差が見えてわかりやすかったな」
「というと、他の奴には二人がいるとどっちがどっちかわからなかったのか?」
「昔はね。今は全然雰囲気が違うからすぐわかる。似ているのは顔だけだな」
「この女性はどっちかの彼女か?美人だなぁ」
「リシャルテ=エルンハイムはただの友人だよ。ルーシェは今はほかの女性と結婚している。仲は良いけどそんなもんじゃない。紹介なら断る、彼女の好みはうるさいからな」
「そんなんじゃねーよ」

 そう言うとデオンは写真を返した。
 それを改めて受け取る。

「お前が珍しく満面の笑みを浮かべているから、そうなのかな~と思っただけだ」

 言われて何となく憮然となる。

「で、用件とは何だ、デオン。休みの日にまでなんでお前の顔を見ないといけないんだ?」
「ひでーこと言うなぁ、それはこっちもおなじ気持だ。ただ、変な話を耳に挟んだんでな、忠告しにきた」
「??」
「気をつけろ。あの管理部の権力をカサにきたボンボン、お前を狙っているらしい」

 言われてさらにいやな顔になる。
 最近何かとまとわりついてくるにやけ顔を思い出した。
 部署が違うため会わずに済むことも多いはずが、食事の時や休憩時間をねらって何かと現れるうっとうしい奴だ。
 休みの日になんであんな馬鹿を思い出さなくてはいけないんだ。

「最近何かと絡んでくると思ったら……」
「ま、お前さん、見た目だけは極上だからなぁ。中身を知ったらその辛辣さに辟易すると思うんだけどねぇ」

 しみじみと言われてさらに憮然とする。

「迷惑な話だ」
「まったくだ。ただああいう馬鹿は手段を選ばないことがあるからな。うまく立ち回れよ」
「ぶっ飛ばしたほうが早くないか?」
「気持ちはわかるが、それは最後の手段だ。そんなことしたら、どうなるかわかるだろう。同じ隊の人間が何かあるとこちらも困るからな。一応忠告したぞ」

 そう言うとデオンは帰って行った。
 気分がそがれたので、とりあえず探しものは止めて部屋を片付ける。
 もともと荷物が少ないので、あっという間に片付いた。

 写真を片手にベッドの寝転がる。
 ちょうど休みの間に寮に入っていたルークが帰ってきた時だと思う。
 一人離れて寮に入ったルークに持っていかせるとルーシェが意気込んでとらせたものだった。

 結局置いて行ったと怒っていたのも思いだす。
 ルークの性格を考えると置いて行ったんじゃなく、ただうっかり忘れて行っただけのような気もするが。

 そう言えばティーラの写真は持ってなかったな。
 でも特に持とうとも思わなかった。
 写真を見るよりも実際に会いに行くほうが大事だから。

 そしてふと、探し物がどこに置いたのかを思い出した。


******

多分探していたのはお守り、です。
ティーラさんからもらった石の。

基地勤務中は身に着けていなかったか、軍規で着けれなかったかなぁと。

確認しておりませんが。

*これの目次などにつきましては「ただの物語について」をご参照ください
スポンサーサイト
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
08 10
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

たか1717

Author:たか1717
なに見え遠足三期生です。
参加した後に起こった色々な「上」及びその関連のことを書いてます。
妄想かもしれないこの話、楽しんで頂けるとありがたいです。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。