スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう一人

どうやら私の中にもう一人誰かが居ます。
まだ上に完全に姿を現してはいないようですが、どうやら確実にうろうろしています。

元々出てきたのはかほりさんに遠隔レイキをした時。

レイキ中に見えた光景があって、水の上にエル・フィンに似たでもなんか違うよね?という人が立ってました。

何が違うってまず着るもの。
服が着物、というか天狗のような着物(でもあのボンボン(?)はナシ)を着て、錫杖をもってその下を水に差して何か念じていました。

ちょうどwikipediaの烏天狗の項目の写真に似てます。

足に下駄は履いてなかったな。
で、ちょうどあれ位の蒼黒い羽が生えてました。

でも最初これが自分なのか他の守護の誰かなのか分かっていませんでした。

名前あるかな~と思って浮かんだのが「美月(みつき)」という字づら。
そしていつもにこにこ面白そうに笑っている様子。
性格も明るくて陽気でいたずらやお祭り大好きみたいな感じ。

胸はないから男だな~ってことくらい。
というかまたヤローか……。

つかみようもなかったのでしばらく放っておいたのですが、先週のクリロズのまったりの会に行く時にも出てきました。
保護者よろしくエル・フィンに頼まれて私(本体)に付いてきました~。

もしかしたらまだちゃんと存在出来ていないかったのかもしれませんが、その時はハイネックノースリーブの黒のTシャツというか、それを着て黒のジーンズ+スニーカーでした。
本当にただのハイティーンの悪ガキみたいな感じ。

身長は170くらいかね?
その時の本体が外見14・5歳だったから。

でもそれきりクリロズに居るのかステーションに居るのかわからず、捕まえようがないので本当にいったい「誰??」感覚。

そうしていたら、今度いきなり見せられたのが、エル・フィンと美月の力比べ、というか美月が一方的に法力(と感じた)をぶつけて挑んでいるところ。

もちろんことごとくエル・フィンに抑えられました。
挙句の果てに浄化の炎ですべて焼き尽くされ、
「気が済んだか?」と。

「くっそ~~~~」
と悔しがっているところにシェーンが来ました。
「終わったか?」
「ああ、場の維持ありがとう。じゃあ仕事に集中するから」
というとその場から消えました。
……分身してきたのか??
どうやら場所はシェーンが所有している5・5~6次元に存在する浮島らしい。

「なあ、あいつ本当に俺??マジで全然違うんですけど」
といきなりシェーンに聞く美月……。

あのー、つーことは美月は私なの??

「本当にまるっきり力がケタ違いだし、真面目だし、融通きかないし……。いいもーん、それでも治癒能力は俺の方が上だもーん」
「そんなんでもないぞ。今の下に比べたら全然能力上だ。おれが付いていてもすぐ気付いたし」
「下と比べられてもな~」

とかなんとか……。

どうやらシェーンは私が本当に気付かなかったことに腹をすえかねているというか傷ついているよーです。
ごめんってば、本当に悪かったと思っているってば。

それが土曜日のこと。
でも全然美月に関しては分からずじまいのままです。
烏天狗、という感じなので鞍馬山にでも行けば何か分かるかな??

本当にはっきりさせてください、美月君。

クリロズ、美月と同調していってみるか??

スポンサーサイト
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
07 09
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

たか1717

Author:たか1717
なに見え遠足三期生です。
参加した後に起こった色々な「上」及びその関連のことを書いてます。
妄想かもしれないこの話、楽しんで頂けるとありがたいです。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。