スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェーンのこと 其の三

続けて“お話”も何なので、シェーンのこと。
つってもネタは5月下旬のことなんですけどね。

ちょうど封印解除ワーク2回目をした後のことです。
あ、これの一回目も興味があったら読んでみてください。

この後ショッピングセンターへお出かけ~したのですが、本当は出かけずにおうちでまったりすることをお勧めします、はい。

その最中なぜか上と繋がっちゃって見たモノなんですけど。
あまりに短くて馬鹿らしいので「水晶薔薇庭園館綺譚」には入れませんが。

クリロズでちょうどエル・フィンがレオン君に剣を教える為に裏庭?に行こうと部屋を出たところで、シェーンが戻ってきました。

「よお!下のワークのフォロー終わったぞ~」

と、シェーンが言った時、エル・フィンが静かに振り返って、おもむろに手に持っていた鞘に入った剣でおもむろに、ゴン☆と頭の上に降ろしました。

勢い付けて、とかじゃないのですが、やっぱりドラゴンでもそれは痛かったらしく、

「いきなり何するんだよっ!」

と怒りました(当然ですよね?)

「お前が下をしみじみと『女だったんだな~』と言ったことに対する報復」

とサラリ。
ええ、確かにその時は半分気持ち的に殴ってやりたい気分でした。
でも見えないドラゴンをたたくことなど出来ず、依り代のぬいぐるみをたたくのも何か微妙な気分だったので、やってませんが。

「ちょっと待てー! それはもう2・3日前のことだろう!何で今さら殴るんだ」
「下と繋がっていない時にやっても下が納得しないだろ。今繋がっているからちょうどいい機会だからやった」

この時に初めて上も下と繋がっているかどうか感知出来るんだなぁ~と知ったのでした。

「ならば下のお前もお前だろ!下は女なんだから、男の俺に見られて恥ずかしがるとか、気を使うとか!そう言うのはないのか?」
「お前相手に?馬鹿らしい」(←本体注:いやまさしくその通りの気持ちでした)
「そうやって羞恥心が欠落しているのも問題だろ」
「そもそも魂が繋がっている相手に恥ずかしいも何もないだろう、身内だし」
「それでも普通はな~……」

などなど…………。
延々やりあっておりました☆

近くに居たレオン君は唖然とその様子を見ていたかな?

私とこっちに付いてきたシェリルはその様子を見て、こらえきれず笑っておりました。
(傍から見れば一人で笑いをこらえている変な人ですが☆)

しばらくして切りましたけど。
ま、そう言うどちらかというと「身内」なドラゴンです、シェーンは。



スポンサーサイト

シェーンのこと 其の二

私にはよく分からないのですが、どうやらシェーンにとって依り代に居てこの3次元を見るのと、エネルギー体として見ているのとだと、見え方が微妙に違うようです。

まあ、視点も上からか下からかでだいぶ感じは違うとは思うんですけど。

依り代を確保して、更に私に認識させてしばらくはどーも結構繋がっていたらしく色々と会話をしてました。
(今は無意識に切っちゃっていることが多々ある……・。ごめん)

そんな中、出かけようとして部屋着から服を着替えていると

「お前、本当に下では女なんだな~~~~」

としみじみと言いだしました。

まあ、こちらとしては何を今更・・・・・・?? なんですけど。

「知っていたけど、見ていたけど、この依り代を通して見るとなんかしみじみと実感した」

なんて言いだす訳です。
あのー、今まで一体なんだと思っていたのさ?

そんなことをつくづく考えたのでした。

シェーンを認識したときのこと。

で、昨日書いたことの補足、というか現実に起こっていたこと。

えーとね、シェリルが来てからしばらくして白いドラゴンさんが他に居るのに気づいたのは以前書いたと思います。

来た時期が分かっていないというかあやふやというか、なんとなく2年くらい前のクリスマスあたりのような気がします。

この頃じぇいど♪さんのブログで気を使ってプレゼント交換とか開催されていて、それを通って来ちゃった白いドラゴンさんが居たような気がするので。

でも私は見えない・感じない人だったので、それもまたすぐ忘れちゃったんです。


遠足終わってから急激に変容中だった私は、とにかくその時に起こる上のことを把握するのが精いっぱい。

とにかくシェーンが居るか居ないかもわからない、うちに居ると言っても位相がずれたところにいる白いドラゴン(全長15mくらい)の正体もわからないという状態でした。

もしかしてこれを見越していたのか、「封印解除ワーク」も申し込んでいました。

それを知ったマイミクの紫ふぁんとむさんが
「封印解除お祝いにドラゴンのぬいぐるみをプレゼントします」
と言いだしました。

いきなりそんな事を言われてびっくりだったのですが、さらに
「君んとこのドラゴンが私の上の人にお願いしたことだから、気にしないで」
と。

最初言い出したのはシェリルだと思ってました。
この頃上手く交流が出来ていなかったので。

でもそんな中、何か白い光が眼の端に見えるな?なんかシェリルっぽくないドラゴンの雲をよく見るな?というのが続いてました。

更になぜか無意識にシェーンのことを考えていたり、会話?しているような気がする??というのがあったり。

一番びっくりしたのが某ショッピングセンターで立体駐車場へ車を入れようとして、スロープを上っている正面の空いっぱいにドラゴンの横顔が!!笑

半分ボーっとしていたのがこれにはびっくり!!
下手すればハンドル切り損ねて自損事故するところでした。

「いきなり顔を出さないでシェーン!!びっくりするでしょっ!」

と言ってから(ありゃ?シェーンて眠ったのは知ってるけど、今居るの??)と頭の中もパニック。

そして来たメッセージ。
「君んとこのドラゴン、シェーンだっけ?のドラゴンのぬいぐるみを選んでいたところ、なんかちびっこいのも主張し始めてなんだろう?と思っていたら今日のブログ見て分かりました」

えーと、つまりシェーンはあまりに主張したのに全然気付かないニブニブな私にしびれを切らし、クリロズに出入りしていたその方の上の人に依頼して、自己主張をした訳です。
orz

あんたらね……・・。
何を同期に迷惑かけておるんじゃい。

(と言ったら「気付かないお前が悪い」とシェーンに言われました……。いや、そーですけどねぇ)

ちなみにそんな訳でウチにはシェーンの依り代としてドラゴンのぬいぐるみが、シェリルの依り代としてウリ坊のぬいぐるみがパソコンの傍に鎮座しております。


因みにドラゴンは↑です。


- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04 06
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

たか1717

Author:たか1717
なに見え遠足三期生です。
参加した後に起こった色々な「上」及びその関連のことを書いてます。
妄想かもしれないこの話、楽しんで頂けるとありがたいです。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。