スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なに見え遠足上級編17

書き忘れていることがありました。
卒業パーティ当日、スピマがあって、そこでクリスタルボウル演奏会+朗読会が午前中にあったので行ってきました。

イスに座って目をつぶって聞いていたのですが、なぜかいきなり上のなに見え広場に行っちゃって、レインボーガーデンで天使が手招きしていたので、行ったらいきなりヒーリング開始。
エネルギーをハートチャクラと第六チャクラに入れられて、演奏会が終わったらあまりのことにエネルギー酔いで気持ち悪くてしばらく立ち上がれなかったです。

んで、爆弾メッセージ開封。

そんなこんなで内心パニックのまま私は卒業パーティに参加しました。

ちなみにパーティープログラムは以下の通り。

開会式挨拶
   ↓
リボンをみんなでなに見えの木に結ぶ
   ↓
卒業制作のレインボーガーデンへ移動し、
代表が植樹、完成とする。
   ↓
「風になりたい」スペシャルバーション歌って踊って演奏しよう。
   ↓
歓談タイム
   ↓
たんたんさんのクリスタルボウル演奏会+ミロクさんの舞
   ↓
4月生まれ誕生会
   ↓
4月同盟からのお返し(キャンドルファイヤー)
   ↓
空中絵画
   ↓
閉会挨拶

の予定でした。

ちなみに「風になりたいスペシャルバージョン」ではじぇいど♪さんの「なに見え本」出版お祝いヴァージョンを歌ったのでした。

私のその時見た者は表ブログに「なに見え遠足卒業パーティ」として書いてますので、そちらを参照ください。
改めてみると順番めちゃめちゃですけど。

で、書かずにいたことで、覚えていることをちょっと。

爆弾が来たおかげでちょっと一人になりたかった私は、卒業制作完成セレモニーの間に一人ポツンとヒーリングの泉のふちに座ってました。
右手にドリンク持っていたな。

そして何故かふと左手で簡単なスペルをいくつか書いて魔法を使えるのを確かめていたりしました。
と、いうことは半分エル・フィンと融合状態、ただし意識は本体優勢状態だったんじゃないかと……。

で、もう一つびっくり会話を「トールさんが師匠???」というブログに書かせていただいてます。

これは半分かほりさんからの情報の一つにエル・フィンがトールさんの愛弟子の一人だったとか言うのがあったため見たものだと思ってましたが……。

今振り返るとまー、不思議じゃないことも多いですね。
トールさんが知っていたことを実はエル・フィンが話して居る可能性も高いですし、一応本体に自覚を促してほしいとかお願いしていればああやって話しかけてくるのも全然フツーですよねぇ。

で、師匠というのは今思うと「マスター」と呼んでいたのをフィルター通したために師匠という言葉になっただけかと思います。

が、何故かこの記事で「何を今更」発言がお二方から飛び出して……。
思いっきり脱力したのを覚えてます。

ちなみにこの時はまるっきり、何にも分かってなくて、呆然としていたのと焦りとその他諸々で、内面ぐっちゃぐちゃでした。

仕事をしてなくて良かったのかどーなのかとちょっと微妙に感じたのを覚えてます。
仕事していたらその間何も考えなくていいからねぇ、って現実逃避的な考え方ですが、どっちが現実なのかを考えたら微妙な言葉遣いですが(笑)

そんなこんなでとりあえずなに見え遠足上級編は終わったのでした。
スポンサーサイト

なに見え遠足上級編16

遠足卒業パーティ前に、マッチャさんとかほりさんの上での訳のわからない関係がやっぱり気になったので、これからいったいどうしようかと思っておりました。

ふと思い出したのがクリロズ。
あそこは自己探求の場でもあるので、あそこで会ってみれば何か分かるのかも~、ということで卒業パーティ後にそちらに招待しようと思ってました。


そう言えば卒業前に提案された企画で結構みんなノリノリでやっていたのが「じぇいど♪らぶ企画」。
mixiのニックネームの頭に「じぇいど♪ラブ@」を付けよう!というもの。

ニックネームが長くて字数制限が引っ掛かる人は「Jラブ」「JadeLove」とにかく色々駆使して(笑)つけてました。

言いだしっぺは確かスタッフさんですが、ノリノリでやった三期生も三期生(笑)
これにはさすがのじぇいど♪さんもポカーンとしていたらしく、「朝起きたら~」という記事にその件が書かれています。

やー、楽しかった。
サプライズ成功です♪


でも個人的にはこの日にチェックしたメッセの方がサプライズというか大きな爆弾でした。

メッセをいただいたその相手は遠足同期のかほりさん。
その方が言うには、遠足が終わりだということでさびしいなぁみたいな気持でいたら、とんでもないことがわ~~~~~~~~~~~~~~~~っと飛び出したようで。

要約すると、昔々かほりさんは男の子だったそうです。
三人兄弟の末っ子。
お父さんの友人が学校の先生をしていて、その人にあこがれていたそうです。
その先生はわりかし何でもできて、街の人たちも一目置いていたらしい。
ところが戦争があった為にその人も戦場へ。
その別れ際に渡したのがトラのミニチュア。
その後その人は帰って来ず、町も破壊され、親兄弟も死に分かれ、同じような孤児の子供たちを率いて生きていたけど、17くらいで亡くなったとのこと。

そしてその憧れていた先生が私=エル・フィンだったという話。

…………。
えーと………?

あまりのことが起きると人間頭が動かなくなるって本当ですね~。
この時あまりのことに本当に思考停止状態でした。

私自体はエル・フィンのことは学生時代のことしか思い出していなかったし、一体全体これをいったいどーすればいいんだ???

というのが正直な気持ちでした。

もちろんかほりさんの方もこれがとてつもなく受け入れにくい話であることは承知の上でメッセージを送っていただいてまして、そのことも書かれていました。

しばらく現実逃避をして(笑)改めていくつか疑問に思った事を箇条書きにしてお返事したのを覚えてます。

同時に思ったのがあの幼馴染の女の子も同期さんに居るのかも?ってこと。
だから遠足上級編でかかわったことのある人を一人一人当てはめてみました。

で、しっくりきたのがマッチャさん。
でもこの頃そんなに確信があったわけではなく、ただ単に漠然と、としか思っていませんでした。

なに見え遠足上級編15

いま読み返していたら、東屋製作現場監督が東屋製作は危険な作業でやってはいけなかったんじゃないか~、みたいな書き込みを発見しました。

で、みんなでフォローしまくるあたり、やっぱり三期生は団結が強いです。

かなりのエネルギーワークだったのは確かで、でも本当にダメなら上からSTOPがかかっていたはずなので、結果的にはOKだったとみんなで伝えまくり。

本当にすんごく飛んでもね~集まりだったんじゃないかと改めて思いました、三期生。
フォローの入り方が半端じゃないんですよ。

特に東屋製作したチームは意識的・無意識的に上のどっかと繋がっていて、そっちの方からもフォローが入ってた感じがします。

結局三期生だけで作ったわけじゃないのかもしれない、東屋、つーか神殿。

名前は投票で「レインボーガーデン」に決定。
マッチャさんの候補でした。

そーいえばそれが決まった時に「レインボーとかレイガー(これはない)とか呼ばれるんですかね」
というようなことを書かれてました。

で、三期生はいつの間にか略して「レイガー」と言っているあたり、ネーミングは決まっていたのかも知れません。


卒業パーティ自体は着々と準備が進んでました。
屋台村は私は全然タッチしてないので、とりあえずノーコメント。

でもパーティ前日に試食会があったのを今発見しました(笑)
もったいないことした☆

歌って踊って演奏しようという企画は参加しました~。
私は踊りたいの方へ(笑)
そーいえばこれ、うちのシェリルが「歌う~~~~!!」というので、歌い隊へ入れていただきました。
トゆーかこの時初めてシェリルが歌が好きなのを知りました。
……コミュニケーション取れてないなぁ。

ちなみにこの企画は遠足スタッフさんも参加表明があって面白かったです。
今見たらトールさんがハープで参加表明されました(苦笑)
もちろんちゅまさん、シュリカンさんも楽器演奏で。
とにかくわーっと騒ごうという企画ですからね。
みんなもノリノリでした。

しかも当日の秘密企画も飛び出してw
これはこれでとても楽しみでした。

とにかく最後だからわーーーーーーーーーと騒ごうと、超乗りの良い三期生でした。
もちろん私も楽しみにワクワクしてました。


そうして卒業パーティ当日、私の元に爆弾メッセが届いたのです。

なに見え遠足上級編14

卒業パーティまで一週間を切ってなに見え広場のBARではまったりパーティが開かれてました。
ちょうど誕生日だったので、もちろん参加~♪

同時に東屋製作の時にお花を植えれなかった人のツアーもあったようで。
こちらはすでにお花を植えていた私は不参加。

で、バーではお誕生日祝いをしてもらったような~。
ケーキもいただいたり色々。

現実では翌日から一泊二日で善行寺に行っておりやした…・・。

そうして着々卒業パーティの内容もさくさくと決まっていきました。
本当にこうと決めると本当に早いです、三期生。
口挟む暇もない(笑)

そうそう、同じころ同期のUさんが卒業パーティに向けてのヒーリングスポットまで立ち上げてしまって、本当に至れり尽くせりな状況になりました。
これが又びっくりするくらいの内容。
いーのか本当に無料で!!!という心で叫んだ人も多かったはず。

ちなみに私も利用しましたが、実感はまるでなし(笑)

つーか、これ、全部自主的に「これが必要よね!」と思っての行動。
スタッフさんとか、誰かに言われたから、なーんてことは全然ない。

私はヒーラーでも何でもなかったので、思わず傍観。
まあ、実際はそう言う人のほうが多いんです。

メインになって動く人はだいたい1割くらい。
他はそれに乗っかって動く人、とにかく流れが速すぎて見てるしかなかった人、となってます(苦笑)
ちなみに私は三番目。

そして前々日にかほりさんの主催でカレー屋およびショッピングモール散策のトピが立ってましたね。
タイミング悪くて参加しませんでしたが。
まあ、それも流れでしょう。

その後ビデオ上映かがあって、それには参加しました~。
時間間違えてちょっとだけ先見をしたりして(笑)

で、毎回思うんですが、3次元の時間軸と上の時間軸ってどうもイコールじゃないんですよね~。
ちょっとやそっとなら時間超え全然大丈夫。
不思議なんですけど。

気持ち的に過去へアクセス可能なのは、ある意味分かるとして、未来に可能なのがちょっと???でした。
今はもうそういうものなのだと勝手に思ってますが(苦笑)

置いておいて。
その時にまた私はかほりさんに対して謎な思考をしてました。
ほんとうに、もう、どうしてくれよう、上の私……。

ちょうど前日くらいに、東屋の名前の投票が呼び掛けられていました。
当日だったかな、決まったの。

とにかく振る帰るといくつものトピが同時進行していて、追うのがめっちゃ大変です。
ここまでわ~~~~~~~~ってのは今後ないでしょうねぇ。

なに見え遠足上級編13

4月同盟によるお誕生会へのお返しはSさんとYさんの発案による、「キャンドル・ファイアー」はひそかに東屋製作イベントの裏で、ひっそりと行われていました。

キャンドルサービスみたいなのをやったら面白いかも、と言い出したのはどちらだったのか(苦笑)

まず炎を使うことができるのか~、会場って基本火気厳禁なのでは??
というところでひとつめの問題が。

やっぱり火気厳禁でした。
何とかならないかと思って提案されたのが、ドラゴンブレスによる、やわらかな火でやること、でした。
これはたしかマッチャさんとこのアルくんがファイヤードラゴンのはずで、協力をお願いしました。

更に火をただ単に点けたんじゃ面白くないということで、土台を作って2重らせんにグルグル置いて、上から順番に火がともるようにしました。

で、その土台は東屋に設置してもらうことにして。

プラス弓道できる方々にお願いして、東屋の外(だっけ?)から一番上のろうそくに火をつけるというイベントに(笑)

そうして私たち4月同盟は参加者分のろうそくを気で作るっていう課題が……。
ここまで来たときに、私は実は上での打ち合わせとかその他諸々は全然意識しては言ってなかったです。

でもSさんが言うには毎回10個づつろうそくを作って持って行って、渡していたんだとか 笑
笑えます。

本当にこの頃の上の私ってどうなっていたんでしょうねぇ。
彼と一体化していたのか、勝手に動いてくれていたのか……・。

そーいえばこの頃の書き込みで、かほりさんが上でのあの訳の分らん関係は卒業までに解明されるのかと疑問に持ってらっしゃいました。

当時私もそれはとても知りたがったのですが、全然判断材料がなかったために、流れで分かるんじゃない~?みたいなことを書いておりました。

…………。

まさかね、こんなことになるとは思ってもみなかったです、当時は。
昨日アップした「水晶薔薇庭園館綺譚」みたいなことになるとは全然(大爆)

閑話休題。

そして私はちょうど仕事の契約が切れて、フリーになった時期でもありました。
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05 07
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

たか1717

Author:たか1717
なに見え遠足三期生です。
参加した後に起こった色々な「上」及びその関連のことを書いてます。
妄想かもしれないこの話、楽しんで頂けるとありがたいです。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。