スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスミニコンサートinクリロズ

忘れないうちにメモ書き。
今もコンサート後に簡易食事会?みたいなのをやっているが。
スタッフの皆さんありがとう♪

++++++

8時半くらいから多分リハをやってました。
そして一通り終わるとトールさんに
「睡眠不足だろ?その状態で歌えるのかい?始まる前に呼ぶから寝ておいで」
と言われる。
確かに眠くてちょっとまずかったので285号室に寝に行くことに。
ティーラさんが付いてきてくれた、というか付いてきてもらった。

285号室は改造中?みたいでベッドの向きと大きさが変わっていたような orz
セミダブルだったのが、完全クイーンサイズになっているような……。

左手でティーラさんの手を握ってそのまましばらく睡眠をとっていたと思う。
ティーラさんはベッドに腰掛けて側に居てくれたと思う。

+++++

本体ここで一度接続を切ってます。
お風呂だ

+++++

始まる前に着替える。
ティーラさんは今日はピンクのドレスでしたw
エル・フィンは白いスーツ、シャツが水色だったような。
髪が長いバージョンだったので後ろを一つにまとめてブルーの細いリボンで結ぶ。

早めに会場入り。
つい立て?があってそこに控えている。
ながさんの上の人は一人キーボード前に座っている感じ。

大体集まって時間になったので、配置に座る。
エル・フィンの左手にティーラさん、右がマリア様、その隣がトールさんだったはず。

最初に簡単な挨拶をしたと思う。
話すのが苦手なのでサクッと。

そしてティーラさんの二胡、『星の界』。
しっとりまったりと演奏を聴く。

終わったらちゃんと皆さん温かな拍手をしてくれる。

それが終わったらトールさんのハープ主導で『アメイジング・グレイス』。
メロディラインを二胡がたんとしたかな?
2週目にマリアさんと一緒に歌い出す。
少し会場が沸いたかも。

次がながさんの伴奏で『AVE MARIA』
今まで座って歌っていたが、ここで立って歌い出しましたね。
声量が思ったより出て、サロンが狭い感じ。
隣でこっそりティーラさんも歌っていたかも。

終わったら一際大きな拍手&口笛?が鳴らされたような。

そして4人で『彼方の光』。
担当はソプラノ:ティーラさん、アルト:マリアさん、テノール:エル・フィン、バス:トールさんという形で。
トップテナーをとっていたので歌いだしはエル・フィンでした。
そこに3人の声が重なるっていうすごい気持ちの良い状態。
すごい声量だった。
マイクないのに 笑
意識ぶっ飛んだ人がいたらごめんなさいw

そして『VINCHRO』まったりバージョン。
サビの部分だけティーラさんとハモリ。
綺麗な声ですよね~、彼女。←そこ?

そしてトールさんの「Silent Night」ですが、始まる前に何か話していましたね。
何だっけ?
すでに忘れている。
ここで特別ゲストでデセル主任が登場。
アイリッシュハープを受け取って、トールさんの伴奏。
まったりと素敵な歌声でした。
本体で行って聞いていたら、うっとりでしたね。
エル・フィンだったからそんなことないんですが。

そして全員で『Happy Christmas』。
会場の人にも歌ってもらったよw
もしかしたらデセル主任に歌詞を先に行ってもらったかも?
歌詞カード作って配るの忘れてるからねぇ。

で、取りあえず終了、盛大な拍手を戴きました。
ここで改めて紹介。
キーボードながさん、ティーラさん、マリア様、トールさん、デセル主任、そして自分(エル・フィン)を紹介して
「ありがとうございました」
としめた様な。

でもアンコールがあったので用意してあった『Winter Song』を歌いましたね、ティーラさんと。
それで終了、と言ったら誰かがもっと歌え!というので『赤鼻のトナカイ』を歌っちまったような気がする。
スタッフの方々がケーキとかお菓子とかジュースとかサンドイッチとかのカンタンな食事?を用意してくれたので、それを皆で食べるように誘導して、お開き。
もっと歌えと言われたが、先ずお菓子とか食べろとか言ってごまかしたような。

そうそう、レイがからかいに来たので殴ってやったような気がする。
アイシャさんに謝罪をしたが、構わないと言われたような?
気のせいかも。

レオン君が扉のところに来ていたような?

後覚えているのはトールさんに
「ちゃんとブルーヤロウに戻って寝ること!仕事のことは心配しなくていい」
と言われこと。
……どんだけ注意されるんだ、エル・フィン。
でもそれだけやりかねない奴ではある。

++++++++++

どれだけ正確かわかりませんw
主催者だから寝落ちしなかっただけ、って感じですから。
本体以上に眠いです。
おやすみなさい。
スポンサーサイト

なに見え遠足見送り妄想暴走隊公開正座刑inクリロズ

クリロズにて公開正座刑を行ってきました~。
監督はもちろんエル・フィン。

 これはあくまで私が見たと感じたものです 
 人によって見え方は異なりますので、同じものでなくてはいけないということではありません。
 その点ご注意ください

早めに横になり、上と繋ぐと河原で既に準備開始。
軽食を置く机もあったり、椅子もあったり準備万態。
見学者も正座組もちらほら集まりかかっている感じ。

既にムシロもひいてあった模様。
真田光さん、しっとり:)さん、ありがとう♪

デセル主任が水源切り替えが終わったと言いに来た。
天候はちょっと暖かめの感じ。

この辺りでそろそろティーラさんが来るからと、分身を解いてBYの方に融合。

時間間近になってBYのエル・フィンとティーラさんがアルディアス様に行ってきますの挨拶。
シェーン(守護竜)に乗ってクリロズへ。
そのまま河原近くに降り立つ。

手助けしてティーラさんを下ろし、そのままお姫様抱っこ。
そしてみんなのところへ。
抗議するティーラさんに「心配だから」の一言で黙らせる。
トールさんの近くで下ろして、ご挨拶。

「無事に来れて良かった」

といわれたかも。
ルシオラさんが興味しんしんで見ていたので紹介。
面白そうに見比べられたかも。

それからその周囲に居たデセル主任、兎月さん(?)ルークさん、デオンさん、他皆さんに紹介したとおもう。
結構な人だかり。

それから正座組の方へ。
ティーラさんには食事などが用意してあるほうで待っているように伝える。
後ろにしっかりとシェーンが護衛として付く。

正座組を出席番号(?)順に並べさせ、出欠をとる。
何人か到着出来てない。
全部で25・6人??くらいだと思う

とりあえず正座開始。
エウリーチェ(日月)さんの要望で何人か移動 ←たぶん事前に行っていたメンツ

ながさんの前にトールさんが立って一緒に見ている。
レオン君が居ないので、ディジーちゃんを捕まえてくるように伝える。
そしてセテラ☆さんの前に来てもらった。

何となくティーラさんが気になって何度かそちらをチラ見。
トールさんに
「やっぱり気になるのかい?」ときかれ
「当然です。まだ万全じゃありません」
と返す。

誰か途中でトイレに行きたいと言われ、許可する。

おたんぽばあちゃんがお茶のセットを持参?
正座のままお茶を入れて飲んでいた。
この方の周りだけ陽だまりのような雰囲気。

シュリカンさんは座りなれないのかごそごそ。

途中でアゲさんが正座椅子を使っても足が居たいと訴えるので、そこで中止。
椅子を持ってきてもらって、とりあえずそこに座らせる。

無理しないように行って離脱させる。
アゲさん
「ちゃんと最後まで居たかったのに」
と半泣き?
「ちゃんと来て正座したからもういいんだよ」
とか言う。

誰かにヒーリングしてもらったかも?
seryuさんにお願いして見学メンバーの方に移動させて、なめこ汁であったまってもらう。

この時遅刻してきた人が一人。
KEN吉さんかも?
かなり仕事で遅くなったとか言う話。
一番端に座ってもらう。

アリスさんが学校の授業を終えてやってくる。
わざわざエル・フィンのところに来て挨拶して言ったかも。
「向こうにティーラが居るから」
というと喜んでそちらに行く。
ティーラさんと会ってハグ&大はしゃぎ。

正座組がそろそろ辛そう。

「もういいんじゃない?」
というトールさんの声に、下で時間確認。
「下で15分くらいですね」
「ならもう十分だろう」
という話で正座刑終了。

ただし遅れて来たKEN吉さんだけ5分延長。
おたんぽばあちゃんが付き会ってくれる。

正座終了するも全員立ち上がれず。
その場で足を崩して倒れ込む人多数。

ながさんに
「フィルター修正できた?」
と聞く(トールさん??)

「出来ました~~~」
とながさん&Marchang隊長&かとかと隊員。

そら目の前に居たら修正されるわね。

感覚としてMarchangさんとながさんは元からの知り合いっぽい感じがする。

ながさんとおしゃべり。
「どうせ下にお持ち帰り出来ないから」
という理由で話す。

この辺りで遅刻組が5人ほど来る?
そこからまた下時間で10分としてデオンさんとルークさんに任せる。

「貸しだぞ」
というデオンさんに
「ルークの剣の授業料だ」
といって引き受けさせる。
もちろんルークさんも一緒。

こっからは簡単なパーティの様子。
ティーラさんのもとに戻ってハグ&キス。
それから体調が大丈夫かどうか確認。
簡単なエネ交(キス)
……いや、知っていたけどこの人本当に大事な人が前に居ると周りどうでもいいね。

アイシャさんが居る。
ライト君は来れなかったとか言う話。
代わりにレイさんが居てエル・フィンの過保護ぶりがおかしいのかしゃがみこんで笑っている。
背中を向けていたので、ムカついてその背中を蹴飛ばす。
倒れるのを見ずにティーラさんのもとへ。

隣に座って、周ってくる食べ物を食べていたと思う。
ただし右手はティーラさんの手を握っている。
左利きだから特に問題なし。

レオン君もいたかな~。
何人かに挨拶される。
すいません、判別付きませんでした。

遅刻組も正座終了して、合流。

しばらくティーラさんと一緒に散歩?
そろそろ体調が心配なのでBYに帰ることに。
リンゴを貰ったかも。

シェーンに乗ってBYに帰宅。

そしてまた分身して一人はクリロズに残る。

BYについた途端、ティーラさんが体調不良で倒れる。
アルディアス様に治療してもらったかも。
お土産の林檎を渡す。
家に帰ってまたエネルギーを流す。

クリロズの方はしばらくして正座組がクリロズのお風呂に移動。
そうしてこちらもパーティはお開きになる感じ。
ルシオラさんは仕事に戻ると言って帰る。

後片付けして終了。
正座組のお風呂に居るのを確認。

・・・・・と言ったところでしょうか?
あくまで私の視点です。

判断付かなかった人、ごめんなさい。

遠足終了後のクリロズで3

そして書き忘れちゃいけないのが、結局叩き起こしてしまった(?)ルークさん。
正確には起きていたけどキチンと本体(wakka○さん)に認識されていなかったと言いますね。

そもそものきっかけはwakka○さんがカイさんに連れられて、レオン君の授業をしているエル・フィンの部屋に乱入したこと。
私は全然記憶になかったので、それに関しては別に問題にしてなかったのですが、どーやらこれが上で打ち合わせの事件のような気が今はします。
それまでwakka○さんとあまり交流がなかったのですが、これをきっかけでマイミクさんに。

んで、出てきたのが「ただの物語 断片9」。
これを書いている最中、なぜかずーっと級友の顔がルークさんだったんですね。

でも確認取ってもはっきりしなくて……。
(まあ、今思うとそりゃ当たり前なんですけど)

次に来たのが名前。
もともとレオン君が当時まだ本体さんが名前が分かんなくて色々あった時期です。
私は聞いてましたが、上から。

そしてレオン君が某所で話していたという名前が気になりました。

「ロシェ、もしくはルシェ」

それを聞いた途端気になったのが「ルシェ」でした。

ルシェ?ルーシェじゃないのか?
ルーシェ?、ルーシャ??愛称だよね、これじゃあ。
じゃあフルネームは何だろう??
……と思っていてふと浮かんだのが「ルーシェンス」。
父親の名前じゃない??
と思ってwakka○さんにメッセ。

結局これが時限爆弾だったらしく、wakka○さんの方に出てきたのが「ある魂の物語」ってもの。

ルーシェは双子の片割れの方でした。
結局今のルークはルーク+ルーシェのかけらのようです。
(あ、なんか書いていてもうあのルーシェと会えないんだって思ったら悲しくなってきた;_;)

ま、そんなこんなで本体が思い出したルークさんは今のルークさんになったのでした。

結局わたしは意識的に二人・無意識に一人を叩き起こしてしまいました(笑)
ったくいったいどーゆータイミング&順番を意図して計画してきたんだろうとつくづく思いました。
本当に多少意図したとはいえ、あり得ないいいタイミングで思い出すし、出会ったことになります。


私はそれで終ると思っていたんですね、ええ、もういい加減。
ところがどっこい、化学反応はそこにとどまらず、今度はレオン君周辺で、お姉さん(ディジー)とレオン君が戦争中に守っていた女の子(アリッサ)が思い出して……。

ええ、全員遠足三期生です。
あり得んでしょ?フツー。

後同期で3人ばかり思い出さないけど関係者っぽい人が居ますし。

「なに見え遠足」って本当にびっくりすることが起こるのでした。

遠足終了後のクリロズで2

そうそう、マッチャさんにも確認メッセージは出しました。
幼馴染の彼女じゃないかと。

すぐの返答は「わからない」ということでした。
が、ゆったり凪凪していた割にはシンクロ率とかが高くて、結局リシャルテさんを目覚めさせていただきました。

つーか手紙を送ったために叩き起こしたとも言うな(苦笑)

その節はありがとうございました。


クリロズでレオン君を指導しているのと同時になんとなくちょこちょこ見えていたものがありました。

それはエル・フィンがトールさんとお話しているシーン。
何を言っているのかわからないし、場所も廊下とか、庭とか、林の中とか、どっかの部屋とか。
とにかく全然確認するに確認できない状況が多すぎて、聞くにきけないというか……。

そうしてどこか酒場でトールさんとフレデリカさんが飲んでいるところに報告に行っているのを見て、さすがに確認を取りましたが。

一応こちらの姿かたちを言って、こんなことありませんでしたか~?と。

そのシーンは確認取れないけど、その人は見たことがあって、確かに何度か何か報告を受けた覚えがある、とお返事が来た時は、あ、やっぱりなんかやっているんだ、と思いました。

でも結局それが何をしているかは当時分からず。

そう言えばこの時期に見たものといえば、エル・フィンと喪に服して黒尽くめままのルークさんがどこかで試合?をしていたもの。
wakka○さんに姿かたち、得物を確認したところ、まんまだったので目が点になった覚えがあります。
イラストも結構そのままだと言われて……。

それから二日後くらいかな、寝入りばなに練習試合をしているのを見ました。
この時は本当にエル・フィンと感覚・思考においてシンクロしてましたね。

そこにグラディウスと統合後のトールさんが来て、エル・フィンが練習試合を申し込んだのです。
こちらから仕掛けていって2合打ち合っただけで、力がそれまでと段違いなのを肌で感じました。
それまで互角で試合が出来たのが、全然歯が立たなくなっていて。

で、たぶんこれは負けるな~と思った段階で私は接続切っちゃって、寝たのですが(苦笑)

後日さつきのひかりさんに実際に確認したら、確かに試合をしていて今まで互角で5試合やったら3勝2敗とかをお互いやり合っていたのが、圧倒的にトールさんが強くなったため、やっぱり試合はエル・フィンが負けたのを教えていただきました。
されに1戦やっただけで、次をやらなかったことも。

ま、これが「水晶薔薇庭園館綺譚3」に繋がるんですけど(笑)

でも、まあ、これくらいの関係だと思っていました、トールさんとは。
まさかこんなにがっちりステーションで部下として働く破目になるとは、当時は全然思ってもみなかったのでした。

なに見え遠足上級編終了後のクリロズで

そんなこんなの、内心パニック状態で遠足卒業パーティが終わって、とりあえずかほりさんをクリロズに招待することに。

そう言えばこの時にエル・フィンが
「さー、遠足が終わったから本格的に動くか」
と伸びをしながら言っているのを見ました。

私は
「いったい何をしでかす気だっ!」
と戦々恐々(笑)

信用ないですよね。
でも「なに見え遠足」参加をメインにしていたから、そこの信用・信頼関係を築けてなかったのでご勘弁を~(って誰に言っているの^^;)

で、招待するにあたり部屋番号を教えないと「遊びに来てね」はないだろう、ということで部屋番号を探ることに。
それまで特に気にしてなかったんですよね、部屋番号。
特に必要もなかったし。

感じた数字が2と5と8。
258は誰かが使っていたような気がするし、どうもしっくりこない。
なので285だと感知。

そしてそれをメッセしました。

でもその時実はすでに私の脳裏には茶髪くせ毛の男の子が一人、階段を嬉しそうにだーっと上がっていったのが見えていました。

メッセした途端、だったので、絶対それは妄想だろう、って思ったのですが。
そうじゃなかったんですね~。

ちょうどメッセを呼んだかほりさんも同じものを見ていて、しかもその続きを教えていただきました。
が、こっちは全然自覚なし。
見えてないし(笑)

そして始まっちゃった授業 orz

「は????」でした、聞いた時は。

だって一体全体何でそんなことになっているの????
どーしていきなり????
私は半分パニック。
だっていきなり自分でありながら別な人が自分の部屋でそんなことし始めるとは思わなかったし。

ちなみにその辺りはいまだにちゃんと解凍出来ておりません。
エル・フィンはもともとそのつもりだったのかもね。

そして言われて気づいた変化。

まずは部屋が広くなっていること。
16~20畳くらいになっていて、まずびっくり。
しかも応接セット?みたいなものと執務机みたいなもがあったり、壁に大きな本棚+分厚い本が置いてあったり……。

そしてエル・フィンの変化。
最初19歳くらいの姿でした。
それがいつの間にか25歳くらいの青年にまでに成長。
あまり表情とかがでない、今とおんなじような感じですね。

本当にこれを感知したとき、またまた「?????」でした。
本当に付いて行くのが精いっぱいって感じで……。

ま、これは序章に過ぎなかったんですが。

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04 06
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

たか1717

Author:たか1717
なに見え遠足三期生です。
参加した後に起こった色々な「上」及びその関連のことを書いてます。
妄想かもしれないこの話、楽しんで頂けるとありがたいです。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。